蓮佛美沙子が高良健吾の子を妊娠!すみれがキアリスを辞める?べっぴんさん第11週後半あらすじ

Sponsored Link

蓮佛美沙子演じるゆりが、高良健吾演じる潔の子どもを妊娠します!

しかし、妊娠した事をなかなか潔に言い出せないゆりです…

そして、すみれもまた、夫婦間に溝が出来た事で、キアリス辞める事となります…!

さて、野上・坂東夫婦は一体どうなるのでしょうか?

べっぴんさん第11週後半あらすじを紹介します!

第64話あらすじ

べっぴんさんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

キアリスに中古のミシンが2台来ました。

夫3人組が、力を合わせて中古のミシンを探してきてくれました。

 

いよいよ、明日が開店の日です。

すみれ、良子は、君枝の家で子供を預かってもらいます。

 

明日の開店準備が一旦終了しますが、手を加えたいすみれは

君枝に娘さくらを泊めてもらう事にします。

皆が帰った後も、1人で夢中になって作業を進めています。

夢中になると、周りが見えなくなるすみれ。

 

その頃、坂東営業部には、洋裁教室受講希望者からの葉書が山ほど届いています。

潔は、東京の松島屋デパートから、教室開催の声が掛かっていると話します。

そして、教室拡大計画も考えて行くと言う計画を話します。

男性社員が飛び上がって喜ぶ中、ゆりは複雑そうな顔をしています。

tairyou

出典:pbs.twimg.com

ゆりは、喜代の御見舞いに病院を訪ねています。

「潔さん、仕事している私が好きなんやろうな…」と言う

ゆりの暗い顔を見た喜代は、心配しています。

そして、帰り際気分悪くなるゆりに、看護婦は産婦人科に行かれては?と声をかけるのです。

ninsin

出典:pbs.twimg.com

すみれは、試行錯誤しながらディスプレイを作って行きます。

気が付けば周りは真っ暗になっています。

百貨店に残っている最後の社員が「帰りますよ?外に出る鍵持っていますか?」

とすみれに声を掛けますが、すみれにはその声が聞こえていません。

 

昔からすみれは夢中になると、何も見えなくなります…。

それは、すみれの良い所でもあり、悪い所でもあるのです。

 

その頃、家に誰も居ない事を心配した紀夫は

すみれとさくらの事を、町中走り回って探しています。

明美から、さくらが君枝の家にいる事を聞いた紀夫は、さくらを迎えに行きます。

 

君枝宅では、すみれが健太郎と一緒にベッドで寝ていました。

君枝も明美も、大急ですみれと別れたと言うだけで、すみれの居場所は分かりません。

 

やっと、すみれの作業が終わり帰ろうとすると、デパートのドアが開きません。

大急の社員が鍵の件を訪ねましたが、すみれは聞いていませんでした…。

大声を上げて人を呼びますが、誰も来る気配がありません。

 

すみれは、デパートのフロアで布にくるまって朝を迎えます。

警備の叔父さんが来て、すみれは慌てて家に帰るのですが…

kaishu

出典:pbs.twimg.com

玄関には、一睡もせずにすみれの帰りを待っていた紀夫の姿がありました。

そして、紀夫はすみれの頬を思い切り叩くのでした…。

binta

出典:amd.c.yimg.jp

第66話あらすじ

べっぴんさんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

キアリス、初めての支店がいよいよ開店しました!

沢山のお客様に、喜ぶすみれ達でした。

etukosama1

出典:pbs.twimg.com

shoniti

出典:pbs.twimg.com

nozoki

出典:www.instagram.com

お店が繁盛して、すみれの仕事も増える事で

娘のさくらは寂しさが、夫の紀夫は不満が、少しずつ少しずつ溜まっていました。

 

その夜も、すみれは家に帰った後、悦子達にが書いてくれた日報に返事を書いていました。

その様子を、目を覚ましたさくらが、襖越しに見ているのでした。

そして、さくらよりも早く起きて、お弁当屋朝食を作るすみれ。

そんな忙しい母を見ているさくらは、靴が小さく足が痛い事を言い出せませんでした…。

haritume

出典:amd.c.yimg.jp

Sponsored Link

朝から夜まで、休みなく働いていたすみれ。

とうとう、大急の売り場で倒れてしまうのでした…。

3日間は絶対に安静だと言われ、自宅で過ごす事になったすみれです。

 

ゆりはゆりで、すみれに妊娠した事を相談したいと思っていましたが

すみれの体調が悪い時に出来る話では無く、1人で悩んでいました…。

 

ゆりは、来週東京の松島屋に打ち合わせに行こうと言う潔に

近江に行くからと仕事と託けて、断るのでした。

ゆりは、妊娠したお腹に手をあてながら悩むのです。

 

その夜、さくらは両親の関係が張り詰めているのを感じて二人に尋ねます。

さくら「お母さん、お父さんのどこが好き?お父さんは?お母さんのどこが好き?」

そんな娘の言葉に、二人は答える事が出来ませんでした。

このままではいけない。そう思うすみれでしたが…

第67話あらすじ

べっぴんさんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

翌日、すみれはさくらを保育園に迎えに行くと、園長から

「最近さくらちゃんは外遊びをしないんです。靴が小さいのだと思いますよ」

そう言われたすみれは、気付けなかった事をさくらに謝り、新しい靴を買います。

 

その頃、ゆりは近江の本家を尋ねます。

暗いゆりを見た忠さんは「そう言う時は、大抵夫婦の仲が上手く行っていない時ですわ」

そう、本家の伯母さんとお嫁さんに言うのです。

「夫婦って何なんやろう?」とゆりは呟くのでした。

 

翌日、すみれはさくらと庭で缶ぽっくりをしながら遊んでいます。

そこへ、近江から帰ったゆりが訪ねて来て、近江での事を話します。

ゆり「節子伯母様が言ってたんやけどな、夫婦って一蓮托生の身なんやって。死なばもろともの仲なんや思えば、考え方が自分やなくて、自分等になる。家族ってそうやって作って行くんやって」

itirentakushou

出典:amd.c.yimg.jp

ichirentakusho

出典:nordot-res.cloudinary.com

ゆりは、坂東営業部に戻り、扉の前で深呼吸をします。

そして、潔に妊娠した事を打ち明けます。

ゆり「潔さん…!報告があるんやけど…子供が出来ました。潔さんと私の子どもが出来ました」

潔「ホンマか?!ワシの子が?!ワシの子が産まれるんか!!!!???ゆり!!!!!ありがとう!!!!ありがとう!!!!ゆり…ありがとう…」

潔は机の上に乗って、ゆりのお腹に頭を付けて泣きます。

arigatou

出典:pbs.twimg.com

すみれは、3日の休暇が終わり出勤の日です。

すみれの心の中には、ある想いが生まれていました。

すみれは、お店・大急支店・君枝宅の作業場と全てに顔を出します。

みんなのイキイキと働く姿を見て、すみれも嬉しそうです。

 

夕方、経理の為に夫3人組がお店に集まっています。

そこですみれは、みんなにお願いをします。

すみれ「キアリスを辞めさせてください。お願いします。良子ちゃんの家も、君ちゃんの家も、ちゃんと前を向いている。明美さんも!でもね…私はまだなの、まだ皆に追いついていない。紀夫さんとさくらに迷惑かけてる。だから、許して欲しい。私が居なくても、皆なら絶対に大丈夫やと思う!だから、だから、勝手な、自分勝手な事やけど…お願いします」

べっぴんさん第12週前半あらすじはコチラ!

クリスマス商戦でベビー子供服キアリスが繁忙!専属経理が必要

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪