8月6日の回は放送されたの?内容は?水田のプロポーズが失敗?鞠子求婚に答えない理由は?とと姉ちゃん第108話あらすじ

Sponsored Link

水田は、あなたの暮らし出版のみんなに背中を押されて

勢い半分で鞠子にプロポーズするのですが、鞠子からの返事は有りませんでした…

水田のプロポーズはこのまま失敗に終わるのでしょうか?

鞠子求婚答えなかった理由とは…?

とと姉ちゃん第108話あらすじを紹介します!

第108話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

昭和25年、キッチン森田屋の営業も軌道に乗っています!

常子にとって、毎日新聞にくまなく目を通す事は、雑誌作りの為の大事な習慣になっていました

常子は、キッチン森田屋で新聞を読んでいます

とと 新聞

出典:pbs.twimg.com

照代「どう?気になるニュースはあった?」

常子「う~ん…今日は後楽園球場でナイター設備を完備ですかねぇ?」

照代「そんな事まで気にするのぉ?」

常子「はい、あなたの暮らしに直接関係なくても、流行を知れば読者が気になる事が分かりますから!」

照代「あぁ~!」

常子「それにこのニュース、戦時中の等価管制があった頃からしたら、考えられません!」

照代「そうよねぇ~!」

宗吉「随分と変わって来たよなぁ!食材だって色々手に入るようになってきたしなぁ!」

照代「少しずつ暮らしが変わりつつあるのねぇ~」

とと キッチン森田

出典:pbs.twimg.com

そして宗吉が常子に言います

宗吉「お前ん所の雑誌が、一役かってるんじゃないかぁ?」

常子「えぇ、いやそんなぁ、お役に立ててれば嬉しいですけれど…!」

照代「立ってるわよぉ!みんな毎号楽しみにしているんだものぉ!部数だって伸びているんでしょう?」

常子「うふふっ!宗吉さんが料理監修をして下さっているおかげですっ!」

宗吉「よせやいっ!そんな煽てなくても、頑張ってやるよぉ!」

常子「ふふふっ!よろしくお願いします!あぁ!いけない、もうこんな時間だっ!原稿取りに行かないとっ!」

あなたの暮らしは、ホットケーキのレシピを載せた第6号以来、順調に出版部数を伸ばし、社員も増やし、経営も確固たるものになって来ていました!

暮らしの手帳の大橋鎭子さんがとと姉ちゃんのモデル?生き方と経歴は?

鞠子と水田、交際順調

順調なのは、売り上げだけでなく…

水田「常子さん、受話器相手にあんなに頭下げちゃって!」

鞠子「あらぁ、水田さんもいつもあんな感じですよ?」

水田「いやっ、いつもって!鞠子さんそんなに僕の事見てたんですか?」

鞠子「何ですかっ?!意地悪言わないで下さいっ!」

水田「いやっ、意地悪なんてそんなとんでもないっ!」

そんな二人のやり取りを、常子と美子はニヤニヤしながら見ています^^

小橋鞠子役の女優「相楽樹」の出演朝ドラマやプロフィールは?とと姉ちゃんの次女

美子、鞠子の結婚が気になる!

その夜、小橋家では鞠子の事を話しています

美子「まだなのかしら?」

常子「まだって?」

美子「鞠姉ちゃんの結婚!もうお付き合いしてずいぶん経つわ!水田さんがそろそろはっきりするべきよっ!」

君子「美子ぉ~」

常子「水田さんには、水田さんの考えがあるのよ」

美子「いやっ!こういう時は、やっぱり周りの配慮が肝心だと思うのっ!しっかり背中を押してあげないとっ!」

君子「ははははっ!もう余計な事はよしなさいよぉ、周囲がとやかく言う事ではないんですからぁ」

美子「じゃあ、かかは二人がいつまでも結婚しないままで良いんですか?」

君子「それはぁ…」

美子「鞠姉ちゃんだって、待っていると思う!水田さんの言葉」

常子「うん」

家族皆が、鞠子の幸せを考えているのが、とても温かいですねぇ!^^

小橋美子役の女優「杉咲花」の出演朝ドラマやプロフィールは?とと姉ちゃんの末っ子

水田、鞠子に求婚したい!

その頃、鞠子は水田と一緒に外で話をしています

水田「あのぉ…ずっと言おうと思っていた事があるんですけど…」

鞠子「は、はい…」

水田「その赤い靴…素敵ですねぇ!」

鞠子「えっ?あぁ…!これですか?ありがとうございます!実は、水田さんと赤い靴を見に行った後、つい買っちゃったんです!」

水田「あの映画で、赤い靴が流行っているらしいですからねぇ!」

鞠子「男の方なのに、よくご存じですねっ!」

水田「あぁ、鞠子さんのお蔭です!鞠子さんとお付き合いしてから、色々な事を知るようになりました!」

鞠子「私もそうです!水田さんのお蔭で、楽しく過ごす事が出来ています!いつもありがとうございます」

水田「あぁ、いえ!鞠子さん」

鞠子「はい」

水田「はぁ…ふぅ…お、おやすみなさい!」

鞠子「お、おやすみなさい」

水田はプロポーズをしたかったようですが鞠子に言えず…

鞠子も水田の気持ちを分かっているからこそ、もどかしいですね!

美子、水田に聞きたい!!!

翌日、昼食時の会社で、美子が水田に話しをしています

美子「昨夜は何を食べに行ったんですか?」

水田「昨日は、鞠子さんの好きなお蕎麦を」

美子「美味しかったですか?」

水田「鞠子さんと一緒なら、どんな物でも美味しいです!」

常子美子「ふふふっ!仲の良い事っ!」

美子「だったらそろそろけっこ…」

常子「よっちゃん!よっちゃん…。」

美子「はい…^^」

水田「ん?どうしました?」

常子「いいえ~」

美子「何でもありません^^」

美子の言葉を、常子が寸前で止めました!水田には聞こえていなかったようでよかった!^^

プレッシャーを与えると、水田は益々プロポーズできなくなりそうですしね!

高畑充希の母親は高畑淳子?娘も女優だとしたら親子関係の真相は?!

花山、大丈夫じゃないか?

その時、花山がいきなり編集長室から出て来て、水田に尋ねます!

花山「水田君!鞠子さんとの結婚はいつだ?」

水田「ゴホッゴホッ!ゴホッ!え?いや…」

花山「次号で、新婚女性に役立つ家事のやり方を伝えようと思ってね!」

水田「あぁ、そうですか…ですが、僕達はまだ…」

すると美子の決壊も崩れて…!

美子「結婚したくないんですかっ?!」

水田「いえ!もちろんしたいですよぉ!今すぐにでもぉっ!」

美子「だったら、求婚すればいいじゃないですかっ!」

常子「えぇ!」

水田「でも…もし断られたらと思うと…」

美子「そんな事ありませんよぉ!ねぇ?緑さん?」

緑「えぇ!お似合いの二人だと思います!」

美子「ほらもぉ、絶対大丈夫ですって!花山さんもそう思いますよね?」

花山「そんなもの知らんっ!本人が断られると思うなら、そうなんじゃないのか?」

水田「はぁ…やっぱり…」

花山の言葉を聞いて、水田はガックリと肩を落として落ち込みます

美子は慌てて花山に駆け寄って…

美子「花山さんっ!」

花山「大丈夫じゃないか?君たちは好き合っているように見えるっ!」

水田「えっ?!本当ですか!」

花山「あぁ、何度も言わせんでくれっ!忙しいんだっ!」

そう言って花山は編集長室に戻っていきました!

水田「いつも冷静な花山さんが言うなら、間違いないですよねぇ?あぁ、なんだか勇気が湧いてきました!」

美子「良かったぁ!」

水田「早速今晩、鞠子さんにプロポーズしますっ!」

常子「今晩?!」

水田「はいっ!思い立ったが吉日ですから!」

美子「頑張って下さいね!」

水田は、花山の言葉に勇気をもらって、半分勢いで求婚をすると宣言しました^^;

スカートはいて唐沢寿明登場?花山伊佐次のモデルや役柄は?とと姉ちゃん常子と初対面は?

水田、求婚失敗?

Sponsored Link

その夜、鞠子と水田は一緒に会社を出て歩きます

鞠子「今月、小津安二郎の新作が公開になるんです!姉妹の話しなので観てみたいのですが、ご興味あれば一緒に!」

水田「…。」

とと カチコチ

出典:pbs.twimg.com

水田はプロポーズの事で頭が一杯で、緊張しているのか身体がカチコチに固まってしまっています…!

鞠子「水田さん?」

水田「はいっ!」

鞠子「ふふっ、どうかしました?ずっと上の空で」

水田「はぁ、ふぅ、鞠子さん…」

鞠子「はい?」

水田「僕と…夫婦になって下さい!僕と結婚して下さいませっ!あっ!!!ませなんてっ!気取った口調にするつもりなかったのにぃ…!すみません!でも、どうですか?お受けいただけませんか?鞠子さん…」

鞠子「…いいんですか?私なんかで」

水田「なんかって…鞠子さん程素敵な方はいません!」

鞠子「嘘です、私なんかどこが良いんでしょうか?」

水田「あなたの全てを愛しています」

鞠子「水田さん」

水田「はい!」

鞠子「少し考えさせてもらってもいいですか?」

水田「…。」

鞠子「今は、お返事する事が出来ません…すみません…」

鞠子は、水田に頭を下げて、水田の前から去るのでした…

とと 水田 鞠子

出典:cgi2.nhk.or.jp

小橋常子役の女優の名前や出演ドラマは?とと姉ちゃんヒロイン「高畑充希」のプロフィールは?

小橋家、鞠子の帰りを待ちわびる!

その夜、美子はウキウキしながら夕飯の支度をします!

美子「鞠姉ちゃん、どんな顔して帰って来るかなぁ?」

常子「う~ん、ニヤニヤじゃない?」

美子「そうよねぇ~私ですらそうなんだもん!」

君子「あなた達が盛り上がってどうするのよぉ~!まだ正式に結婚が決まったわけでは無いんだから」

常子「それにしては今日、豪勢じゃないですか?」

美子「結婚のお祝いみたい!」

君子「ついつい、ねぇ!」

君子は、巻き寿司を作っています!何だかんだで、鞠子の結婚が嬉しいみたいですねぇ~!

とと姉ちゃん小橋君子役女優木村多江の割烹着姿に中年男性が興奮?!

鞠子、ただいま?

そこへ、鞠子が帰宅します

鞠子「遅くなってすみません!」

常子「まぁまぁまぁ、座って座って!鞠ちゃんが帰って来ないと、話しにならないんだからぁ!」

鞠子「えっ?何がぁ?」

美子「それで?どうだった?」

鞠子「どうって何が?」

美子「だから私達に何か言う事あるでしょ?」

鞠子「…ただいま?」

美子「じゃなくてっ!」

すると鞠子が食卓の巻き寿司を見て…

鞠子「あぁ~!どうしたの?いつもよりっ!何かおめでたい事でもありました?」

君子「えぇ?あぁそういうわけじゃ無いんだけどぉ…」

鞠子「美味しそう~!着替えてまいりますっ!」

君子「うん…」

鞠子は、美子が何の事を言っているのかさっぱり分からなかったようですねぇ^^;

常子達、見当違い

常子達は、鞠子が部屋に入ってから…

常子「あれ?え?どういう事?」

君子「求婚されたようには見えなかったわ!」

美子「もしかして水田さん言えなかったんじゃ…?」

常子「えぇ?!」

常子達も、何が何だか分からないようです!少し気が早かったですねぇ…^^;

水田、幸せはとっくに逃げている…

翌日、水田はそろばんを手にため息をついています…

その姿を見て、美子と常子は水田に尋ねます

水田「はぁ…」

美子「ため息なんてついて、幸せが逃げちゃいますよ?」

水田「もう…とっくに逃げてますから…」

美子「またそんな悲観的な事を…」

水田「実は!昨日…鞠子さんに求婚をして…」

美子「したんですかっ?!」

水田「はい…」

常子「で、で、鞠ちゃんは?」

水田「少し考えさせてほしいと…」

美子「どうして…」

水田「僕と人生を共にしていいのか、不安になったんでしょう…僕なんか気が小さくて頼りなくて、何をやらせても下手くそな男ですから…僕がきっと嫌になったんです。だから鞠子さんは…」

常子「いや、考えすぎですってぇ…!そんな事気にしていたら、そもそもお付き合いしていませんからっ!」

水田「ではどうして、すぐに返事をしてくれなかったのでしょうか…?」

常子「それはぁ…」

水田に、鞠子の気持ちを聞かれた常子ですが、答えられませんでした

水田にプロポーズをされて、鞠子の気持ちは大きく揺れていたのです…

鞠子は、なぜ水田のプロポーズの返事を思いとどまったのでしょうか…?

来週は、鞠子が中心の物語展開となります!

予告では、鞠子の白無垢姿も出てきましたっ!鞠子の結婚式が楽しみですね!^^

とと 鞠子白無垢

出典:pbs.twimg.com

とと姉ちゃん第109話あらすじはコチラ!

鞠子、平塚らいちょうに原稿依頼?実際に「暮らしの手帖」へ寄稿してる?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪