川栄李奈が喋らないのは演技が下手だから?セリフが少ない理由は?とと姉ちゃん第22話あらすじ

Sponsored Link

森田屋の一員として認められた小橋一家

小橋家は積極的に森田屋の一人娘富江

話しかけるのですが、表情だけでセリフがほとんど無く喋らないのです…

元AKB女優川栄李奈さんの演技が下手だからなのか…?!

セリフが少ない理由はあるのでしょうか?

とと姉ちゃん第22話あらすじを紹介します!

第22話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

ようやく常子達は、森田屋の人たちに認められ

新しい生活に少しずつ馴染んできました

そして、常子と鞠子は女学校の編入試験の為に

夜遅くまで勉強に励んでいました…

女学校編入試験

夏休みも終わりに近づき、常子と鞠子は女学校の編入試験に臨みました

しかし、店での仕事が忙しくまんぞくに勉強できたかと言えば、そうではありませんでした…

合格発表の日、常子と鞠子は心配します…

鞠子「いよいよ、今日が合格発表の日ですよね…?」

君子「ええ、そろそろ通知が来るはずなんだけど…」

常子「通知って…不合格の場合も来るんですかね?」

君子「そのはずよ…」

常子「ああああー怖いなぁああ、鞠ちゃん郵便受け見てきてよぉ」

鞠子「いやよぉ、残酷な結果を伝える身にもなってぇ…」

常子「落ちてる前提で話すのヤメテ!」

そんな話しをしている所に美子が来ます

美子「ねぇ、2枚あるけどぉ!こっちには…合格って書いてあるみたい!」

鞠子「えっ?!」

美子「たった今、郵便屋さんからもらったの!はい、かか!」

君子「はい、ご苦労様、確かに、こっちは合格。そしてこっちは…合格よっ!」

常子鞠子「キャー!!!!やったー鞠ちゃーん」

無事に二人とも女学校の編入試験に合格できました!よかったですよね!

 

登校日初日

昭和10年9月、とうとう夏休みも終わり

女学校へ登校初日の朝がやってきます!

常子は寝返りを沢山したので

布団の下に敷いていた制服のスカートにシワがついてしまいました…

鞠子にスカートのシワをなおしてもらい、初日は君子と一緒に登校します

君子「本当によかったの?新しい制服じゃなくて…」

常子「良いんです!これが気に入ってますし、まだまだ綺麗です」

鞠子は東京の女学校指定の新しい制服を着ていますが

常子は、浜松の女学校の制服のままです

制服

出典:asadra.xblg.net

きっと常子は、家族の為に新しい制服を買ってもらうのは我慢したのでしょうね…

 

そこへ、滝子と番頭隈井が通りかかります

君子は頭を下げますが、滝子は知らぬ顔で通り過ぎていきます…

空気が悪くなってしまい、君子は常子鞠子に謝ります

君子「ごめんね、気まずい思いさせちゃって…」

常子鞠子「いえ!」

滝子は、隈井に言います

滝子「みっともない!」

隈井「へ?」

滝子「常子の制服だよっ!新しいのを買う金も無いようだね!」

相変わらず、冷戦状態の滝子と君子です…隈井も常子もそんな二人を見て悲しそうな表情をしていましたね

 

常子いじめにあう?!

Sponsored Link

常子は、女学校のクラスで自己紹介をします

しかし…クラスメイトからの反応がありません…しまいには

A「ねぇ、見てぇ野暮ったいセーラー服!」

B「何であんなの来てるのかしら?」

A「あの人、おかしいわよねぇ!」

ザワザワザワザワ……恥ずかしくないのかしら?スカートもシワだらけだし

新しいクラスメイトに全く歓迎されていない事に、常子は戸惑いました…

その反応は、休み時間になっても同じでした

積極的に話しかけても、みんな常子の事を無視します

昔も今も、こういったいじめは変わらないものですねえぇ…

 

後の親友中田綾が登場!

常子は、廊下で1人読書をしている女子生徒を見つけて、声を掛けに行きます

常子「あのぉ…」

綾「何か?」

常子「えっとぉぉ…」

綾「中田綾です。」

常子「そうそう!中田さん!私校舎を見て回りたいんだけど、1人じゃ迷ってしまいそうだから、もしよかったら一緒に見に行ってくれない?」

綾「あなたって、寂しい人なのね。」

常子「えっ?」

綾「1人で居たくないから、1人で居る私に声を掛けたんでしょ?」

常子「え、そんな事…」

綾「おあいにく様。私は1人で平気ですから」

そう言われて、常子はとても悲しい顔をします…

後に親友となる中田綾が初登場ですね!初対面は、最悪なのにどのように親友へとなっていくのでしょうか?

とと姉ちゃんの親友中田綾役は誰?阿部純子は慶応大生で前の芸名は吉永淳?

 

隈井に嘘をつく…

学校が終わって、森田屋へ帰る常子

そこには、学校初日で心配していた隈井の姿があります!

常子「ただいま帰りました」

隈井「あっ!常子ちゃん!帰った?」

常子「ああ!隈井さん!」

隈井「いかがですか?新しい学校でいじめられてんじゃないかって、心配で…」

常子「あぁ…大丈夫ですっ!お友達も出来ましたし!」

隈井「出来たっ?よかったぁ~!」

常子は、周りに心配を掛けないように、嘘をつきました…

自分の身に起きた事もあり、常子は鞠子の事が心配になりました

 

鞠子は大丈夫

ところが…!

鞠子「文学好きの方が居て、すぐに打ち解けられたの!」

常子「そう…」

君子「みんな馴染めたようで、安心したわ」

心配は杞憂でした…そして鞠子は、常子に聞きます

鞠子「とと姉のクラスに、中田綾さんって方が居るでしょ?」

常子「ああぁ、何で知ってるの?」

鞠子「とても綺麗で、下級生からとっても人気のある方なの」

常子「へぇ、そうなんだ…」

鞠子「なんでも、子どもの頃外国に住んでらしたんですってぇ!綺麗で、おまけにお金持ちで…家なんか立派なお屋敷らしいわっ!」

常子「ふ~ん…」

鞠子「とと姉の事だから、仲良くなったんでしょお?ねっ?どんな感じの人だった?」

常子「う~ん…とっても、良い人だったわよ。」

常子だけが、学校に馴染めていない状態なのが可哀想です…

川栄李奈のセリフがない!?

常子と鞠子が食卓を拭きながら、学校の事を話している時

夕食を運んできた、森田屋の娘富江は隣で笑顔を作るだけで、セリフが無いのです!

その後に、関係ない女将さんのセリフは入ってくるんですが…

娘富江役を演じる、川栄李奈さんのセリフがないのです!

第3週の最後から登場し、セリフがあったシーンは5回程度のみ…

しかも、一言程度の短いセリフなのです…!

  • 演技が下手だから?
  • キャラ設定が曖昧だから?

森田屋 一人娘森田富江は、内気でシャイな性格で、表情が表に出にくい様なんです!

これから物語が進むにつれて、富江のセリフやシーンが多くなっていくと

常子や鞠子等とも、打ち解けられた証なのかもしれませんねぇ…!

とと姉ちゃんの川栄李奈の役柄は森田富江?元AKBメンバーの演技力は?

 

次の日も、教室に入った途端にクラスメイトに

A「いつまで、あの服で来るんだろう?」

B「恥ってものがないのよねぇ…」

A「早く新しい制服買えばいいのに」

B「本当よねぇはははは!」

そんな事を言われ、笑われ常子は何も言えませんでした

「どうしたもんじゃろのう~」

そう呟きながら、学校から帰宅します

 

清登場!

そこへ、常子を誰かが呼び止めます!

清「常子ちゃん!常子ちゃん!」

常子「ああ!」

清「久しぶり!もう驚いたよぉ~突然出てくわ、弁当屋に住み始めるわでさぁ~」

常子「色々すみませんでした」

清「謝る事じゃ…」

常子「…じゃあ…」

清「ああ!参ったなぁ~!!!!」

出ました!清のお決まり文句!

常子は無視する事が出来ずに振り返ります…

常子「どうかぁ…しました…?」

清「あぁ、いやぁ、女中や小僧の作業着繕う為に、ミシンを手に入れようと提案したらぁ皆からの称賛が収まらなくてねぇぇぇ~何と、お優しい!とか若旦那の鏡!とかさぁ…」

常子「大変ですね…」

清「いやぁ…大工と込み入った打ち合わせをしている時にも、声かけられちゃうもんだから、仕事にならなくて本当困っちゃうよぉ…!」

常子「あ!私!お店のお手伝いがありますのでっ!!!」

そう言って、逃げ切った常子でした

清

出典:asadra.xblg.net

清は、青柳商店からわざわざ常子の姿を発見して、ダッシュで出てきました!誰も聞いてくれないのでしょうねぇ…案外清も可愛そうなのかも?

 

星野武蔵と再会!

それから、常子はお弁当配達をしている時にも学校の事を悩みます…

考え事をしながら、暗い顔で下を向いて歩いている時、誰かとぶつかります!

常子「ああああ!ごめんなさい!大丈夫ですか?」

武蔵「はい…」

常子「ああ!」

武蔵「え?」

常子「あ、いやぁ…お怪我ありませんか?」

武蔵「うぅ~ん…外傷は見受けられませんが、内出血などはしばらく時間が経たないと分からない場合があるので、一概に無いとは言えません…」

常子「はぁ…」

武蔵「ああっ!すみません!あなたを攻めてるんじゃないっ!僕もいけないんです!見とれて突っ立っていたわけですから…」

常子「見とれて?」

武蔵「はい!これです!」

常子「ああ!立派な向日葵!」

武蔵「でしょお?見事に育ったねぇ、君!て褒めてやってたんですよ!」

常子「へぇ…失礼しまぁす…」

武蔵「ああああ、ちょっと君!」

常子「は、はい?」

振り返った常子を、武蔵はジロジロと見て

武蔵「そんなぁ…こんな事あるはずがぁ…」

hosinotakezou

出典:asadra.xblg.net

武蔵は、常子の顔を何度も何度も見て、戸惑っています…何があったのでしょうか?恋が始まるのでしょうか?

まとめ

第22話の物語は、星野武蔵が意味深な行動をとって終わりました!

何があったのか、気になりますねぇ!

そして、常子に対するクラスメイトの態度は、変わっていくのでしょうか?

常子は、このピンチをどのように解決していくのか、注目です!

そして、森田屋の一人娘富江の性格も、物語が進んでいくにつれて

徐々に、取り上げられていく事でしょう!次回の物語も、見逃せません!

第23話のあらすじはコチラ!

常子カンニング疑惑で再試験?中田綾に勉強を教えてもらえる?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪