中田綾のタイプは青柳商店の清?滝子の支援を君子が知ってしまう!とと姉ちゃん第32話あらすじ

Sponsored Link

常子は偶然祖母滝子と隈井の話しを聞いてしまい

常子達の学費を祖母滝子が払っている事を知ってしまいます…

常子は隈井と話して、君子には言わないようにお願いします

しかし!隈井が酔っぱらって話してしまいます…

そして中田綾は、の事が気になる様子…?

とと姉ちゃん第32話あらすじを紹介します!

第32話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

君子は学費の援助が隈井からの物だと信じ

内職を夜遅くまで行って、毎月少しずつ学費を返済していました

常子と鞠子は、君子の体を心配します…

 

次の日常子は学校で考え事をします

綾「また、悩み事?」

常子「まぁ…」

綾「相談にのるから、私の悩みも聞いて下さらない?」

常子「もちろん!えっ?綾さんにも悩み事なんてあるの?」

綾「うん!ちょっとね!」

常子「じゃあ、放課後!」

綾「うん!」

常子さん、好みの殿方は?

そして、放課後常子は綾に君子と祖母滝子の事を相談します

綾「お母様の気持ちを考えたら、お伝えしない方が良いと思う」

常子「そうよねぇ…」

綾「ただ、お婆様は仲直りしたいと思ってらっしゃるかもしれないじゃない?だとしたら、学費の事をお伝えするのが、仲直りのきっかけになるかも!」

常子「はぁ!あ、あっ!ごめんなさい!私の話しばかり…綾さんの相談って?」

そう聞かれて、綾は少し恥ずかしそうに答えます

綾「うーん…常子さんは、どういう殿方がお好き?」

常子「え?殿方?!」

綾「実は、父と母から結婚を勧められているの!」

常子「えっ?!」

綾「今すぐってわけではないのよ、でも何だか、男の方が気になるようになってしまって…」

常子「ああぁ…」

綾「そもそも自分は、どういう殿方が好みなのか、さっぱり分からなくて…常子さんは、あの方がお好きなんでしょ?」

常子「え?」

綾「以前、噂になっていた!」

常子「ああ!星野さん?いえいえ!あの方はただのお友達。会話の9割は植物の話しよ。」

綾「何だぁ」

常子綾

出典:pbs.twimg.com

一見クールに見える綾も、心は乙女だったのですねぇ^^♡

綾の好みの殿方は清?!

綾と常子は、深川の材木場で働く男性を、橋の上から眺めます

綾「ねぇ!あれは何をなさってるの?」

常子「ああ!良い木を選んで、いかだにしている所なの!丸太を組んで木材を仕入れるの!」

そこへ、イカダの出来栄えを確認しに清が来ます

清「どうだっ?組み終わったか?」

職人「へいっ!」

清「この端の一本変えてくれ!」

職人「そんなぁ…」

清「よく見ろぉ!ここん所、虫食ってるぞ!おい!組み替えるぞっ!しっかり頼むぞぉぉぉ!」

常子が清を見ながら綾に紹介します

常子「お婆様のお店の若旦那さん」

綾「お若いのね!若いのに遠慮なく指図して立派だわ!」

常子「そおねぇ…」

綾「あの方は?!常子さんお好きではなくてっ?」

常子「ああ、そんな風には…義理だけど、一応叔父にあたる方だし…」

綾「血が繋がっていないなら、結婚だって可能なはずよ!」

常子「ははは…そんな事考えた事もなかった!」

綾「あなたはいいわね!身近に殿方が沢山いらして!」

綾は、自分の中で好みの殿方が分かったようで、ご機嫌で帰って行きました!

どうやら、綾の反応からして、清がタイプのようですねぇ…今後何だかありそうですね!^^♡

常子、隈井の秘密

が帰った後、青柳商店番頭の隈井がやってきます

隈井「常子さん!今学校からの御帰りですかい?」

常子「はい!あ、隈井さん少しいいですか?」

隈井「えぇ…?」

隈井は何だろう?と言った顔で常子に返事をします

深川のお店で隈井と常子は、学費の件について話します

隈井「そうですかぁ…あん時の話し聞いてたんですかぁ…」

常子「でも…どうしてお婆様は私達の学費を…?」

隈井「そりゃあ、女将さんも皆さんに戻ってきて欲しいからでしょう…あっしだって、君子さんには戻ってきてもらいてぇんだ…常子さん、遠慮なく何でも言って下さい!この隈井、女将さんと君子さんの仲を取り持つためなら、何だってしやすから!」

常子「ありがとうございます!でも、ここは慎重に行きたいと思います…お婆様が援助して下さっていたことは、かかにはまだ内緒にしておいて頂けますか?」

隈井「承知しました。」

本当に、隈井さんは良い人です!女将滝子の事はもちろん、君子や三人姉妹の事も気にかけてくれている、深川での御爺ちゃんのような存在ですね!

宗吉卵焼きの研究と試作

Sponsored Link

森田屋では、大将宗吉と板前長谷川が、大量に卵焼きを試作しています!

常子「あれ?これぇ…?」

宗吉「おお!ちょっとそれ、食ってみな!」

長谷川「うん!へいっ!」

常子「あ、頂きます!ん!美味しい!」

宗吉「だぁ~ろう!」

長谷川「大女将をさ、説得する為に研究してるんだよっ!」

常子「あぁ、卵焼きの味の事で衝突したって…はい。」

宗吉「五八様のお一人に甘すぎるって言われてしまってなぁ…確かに、甘いだけじゃ芸が無いと思ってよぉ、味を変えてぇって言ったら、婆さんに反対されちまってなぁ…その昔、森田屋の甘い卵焼き食えば、心が穏やかになるって言われたのが、未だに自慢みたいでなぁ!」

長谷川「頑なですよねぇ…」

宗吉「うーん…いやっ、俺だってなぁ、家の卵焼きでこの界隈の喧嘩を減らすぐれぇの、心意気でやってんだけどなぁ…!」

常子「素敵。」

宗吉「素敵?」

常子「食べ物の味で人の心が動かせたら、素晴らしいですね!」

宗吉「そんなぁ!大袈裟なもんじゃねぇよぉおおお!」

森田屋弁当

出典:scontent.cdninstagram.com

森田屋の親子喧嘩も宗吉の方から、まつに認めてもらえるように頑張っているようです!さて、君子と滝子はどちらから歩み寄るのでしょうか?

君子、毎月隈井に学費返済

その夜、青柳商店番頭の隈井は、飯屋で君子を待ちます

君子は森田屋の仕事が、立て込んでいるようで来るのが遅くなっています…

飯屋の大将が、隈井に酒を勧めますが、隈井は君子が来るまでは飲まない!と断りますが…

君子「すみません!隈井さん!遅れてしまって…」

隈井「あああ!君子さんっ!どうぞどうぞどうぞ!今来るんじゃないかって思ってね、まってましたぁー!」

君子「飲まれてます?」

隈井「はい?」

君子「飲まれてます…?」

隈井「いやいやいや、そんな!まぁ、飲んだか飲まなかったか?と聞かれたら…飲んだんでしょうねぇ!」

完全に酔っ払って、顔を赤くして、出来上がっています…大将にたんかきって断ったのに、お酒飲んでしまいました…^^;

そんな酔っ払いの隈井に、君子は…

君子「今月の返済分です。ありがとうございました!」

隈井「ありがとうございます!しっかり、しっかり頂きます!」

店主「さっきも偉いって話してたんですよぉ!毎月律儀に返済なさって!」

君子「いえ、当然です!隈井さんには感謝しているんです!お金を貸してくださっているおかげで、娘たちが学校に…」

君子が話している間に、隈井が居眠りをしています…

隈井が酔っぱらった勢いで…

君子は今お金を渡すと、すられたり、落としたりするから心配だと隈井に話すと

隈井「そこは、男隈井を信用して下さい!このお金はきっちり、女将さんに御戻しします!」

君子「女将さん…?」

隈井「そうっすよ?女将さんっすよ?女将さんにきっちり御戻しします!大丈夫です!」

君子「いや、どうして母に?」

隈井「そりゃあね、そりゃあ申し訳ないですけど、常子さんと内緒の話しなんで、これ以上話せない!」

君子「常子?!あの、あ、あの常子ってどういう事ですか?」

君子 隈井

出典:encrypted-tbn0.gstatic.com

隈井さんやっちゃいましたねぇ…女将さんが学費を払っているとわかるような事を、酔った勢いで君子に喋ってしまいました…しかも、常子と話した事まで…あららららぁ…

君子、常子に尋ねる

飯屋から戻った、君子は常子に尋ねます

君子「何か知ってるの?隈井さんからお借りしている学費の事…」

常子「えっ…どうして…」

君子「やっぱり…いつから知ってたの?ずっと私に隠してたの?」

常子「違うんです!先日偶然耳にしただけなんです…」

鞠子「そうなんですっ!」

君子「鞠子も知ってたのね…」

慌てて、どこかへ行こうとする君子に常子が尋ねます

常子「かか!あの日、青柳の家を出た日、かかとお婆様の間には何があったんですか?お婆様は、私達を気遣って下さっているんです…」

君子「私達を気遣う?」

常子「そうでなければ、援助して下さる理由がありません!」

君子と滝子再び決裂?!

そう言った常子の言葉を聞いて、かかは青柳商店へ向かいます

君子「失礼します」

滝子「何のようだい?」

滝子君子話す

出典:navicon.jp

また、二人のバトルが始まるのでしょうか…?

まとめ

隈井がお酒を飲んでしまったせいで、君子に

滝子が常子達の学費を出している事が知られてしまいました…

森田屋に来て3ヶ月、母に頼らずに生活出来ている事が

嬉しかった君子からしてみれば、とても悔しいのではないでしょうか?

常子の話しに返事も返さずに、君子は滝子の元へ話しをしに行きます…

再び、君子と滝子は分かり合えない事になってしまうのでしょうか…?

次回も見逃せません!

第33話のあらすじはコチラ!

ととの手紙を滝子が持っていた?!社長が語る真実とは?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪