ワンピースサンジの声優平田広明登場!水田正平役に伊藤淳史!とと姉ちゃん第82話あらすじ

Sponsored Link

甲東出版を退職した常子は、三姉妹で協力して雑誌創りをはじめます

雑誌創りに一番重要な紙を仕入れるのですが、露天商の男性に高い値段で売りつけられるのです…

しかし、露天商の男性の値段をおかしいと言って、常子達を助けてくれるのが

俳優伊藤淳史さん演じる、露天商組合の水田正平でした!

ちなみに、露天商の男性を演じるのは、ワンピースのサンジ声優平田広明さんです!

とと姉ちゃん第82話あらすじを紹介します!

第82話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

常子は、「女性の役に立つ雑誌」を創る為に甲東出版に辞表を出して、退職しました

そして、夕食時に家族へ報告します

鞠子「辞めた?!何でぇ!何で辞めちゃったの?!」

常子「女の人の役に立つ雑誌を出版しようと思って!」

鞠子「はぁ?」

常子「さんざん悩んだんだけど…人生賭けてみようと思って!」

鉄郎「うん!よく言った!それでこそ、俺の姪だ!人に使われているうちは、金持ちになれないからなっ!御馳走さまっ!」

鞠子「ちょっと、叔父さん!」

家族は、常子の報告にとても驚いています!

常子「で、どう?私達三人でやってみない?」

鞠子「えぇ?私達も?」

美子「一緒に?」

常子「うん!」

鉄郎「面白れぇじゃねぇかっ!資金は俺が調達してやる!」

常子「えぇ!ありがとうございます!」

鞠子「待って待って待って!」

美子「そんないきなり言われてもっ!ねぇ、かかもとと姉ちゃん止めて下さい!」

君子「私は…応援します!」

鞠子美子「えぇ?!どうして?!」

君子「いや、心配は心配だけど…あの長かった戦争を生き抜いてきたわけじゃない?この先、どんな失敗があったとしてもあれより辛い事は無いと思うの!だから常子、やってみたいならやりなさいっ!!!!」

常子「はいっ!」

やってみたいなら、やりなさい!

君子は、笑顔で常子を応援します!歯磨き粉の商売を思いついた時も、君子が一番に常子を後押ししてくれましたよね?良いお母さんです!

小橋三姉妹、雑誌を創る!

常子は、戦時中オシャレをする事が出来なかった女性の為に、最新の洋服やその作り方を載せた雑誌を創る事にしました!

常子は、鞠子美子に雑誌の編集方法を教えます!

編集作業

出典:pbs.twimg.com

常子「これを、雑誌の1ページだとした時に、ここによっちゃんが書いた洋服の絵が入る!ここに、その洋服の作り方が入る!」

鞠子「作り方はよっちゃんが考えて、それを私が文章に起こす…」

常子「そう!そして、鞠ちゃんはここに入る見出しを考える!【爽やかな夏服!】みたいな、この洋服がどうゆうものか一言で分かるようなものをねっ!」

鞠子「はいっ!」

常子「全部で32ページだから…編集後記、目次、奥付…28種類の洋服を紹介したいのっ!」

美子「28種類もっ?!」

鞠子「やりがいあるわぁ!」

鞠子も美子も、雑誌作りにわくわくしています!

その様子を台所から見ていた鉄郎は…

鉄郎「なぁ!俺は?俺は?手伝わせろよっ!」

常子「あっ、じゃあ叔父さんには闇市で紙を探してきて欲しいのですっ!」

鉄郎「紙?!」

常子「それが一番大事かも?」

鉄郎「紙なんてそんなもん、印刷所行けばあるだろう!」

常子「このご時世、とにかく手に入らないんです!印刷所にも、私達が用意した紙を持ち込んで、印刷してもらう必要があるんです!」

鉄郎「うぅん!よっしゃ!明日早速探してきてやるっ!」

常子「ありがとうございます!よろしくお願いします!」

鉄郎も、役に立ちたいと思っているようですね^^

露天商組合の水田正平

翌日、三姉妹は闇市で鉄郎と待ち合せます

鉄郎「案内するから付いて来い!」

三姉妹「はいっ!」

すると、闇市で鉄郎と一緒に居た男性が声を掛けます!

男性「あのぉ…!」

鞠子「あっ、叔父さん!あの方何か言いたそうです!」

鉄郎「なんだよぉ!金は払っただろぉ?」

男性「5円足りない…」

鉄郎「は?」

男性「…5円足りない…」

その男性は、小さな声でボソボソと呟くので、鉄郎には聞こえず…

あのぉ…!5円足りません…

男性の言った言葉を鞠子が鉄郎に伝えます

鞠子「あっ、5円足りないって言っています!」

鉄郎「あっはははっ!あれぇ~?悪い悪い!ごめんなっ!はい!」

常子「叔父さんまさか誤魔化そうとしたんじゃ?」

鉄郎「するわけねぇだろぉ!露天商組合の人間騙すなんて!」

常子「組合の方なんですねっ!」

男性「えぇっ!水田と言います!」

常子 水田

出典:storage.mantan-web.jp

三姉妹「こんにちは!」

鉄郎「経理担当みたいだから、店出す時いくらかかるか聞いてたんだ!ま、金取られたけどな」

美子「そんな奥ゆかしい性格で、ちゃんと集金できてます?」

常子「よっちゃん…!」

水田「あぁいえ…向いてないのは分かってますから…お嬢さん、呼び止めてくれてありがとう!」

鞠子「いいえ^^」

鞠子の笑顔に、水田は一目惚れしてしまったようです!^^

水田と鞠子

出典:www.instagram.com

鞠子に一目惚れする、水田

地味ではありますが、これが小橋三姉妹と水田の出会いでした!

今後、常子達はこの水田によって大いに助けられる事になるのです!

闇市で、紙を仕入れてもらう!

Sponsored Link

鉄郎は、常子達を連れてとある男性の元にやって来ます!

常子 男性

出典:amd.c.yimg.jp

鉄郎「兄さん!ちょっといいかい?」

露天商の男「ん?」

鉄郎「紙をね、800枚程買いたいんだい!」

露天商の男「800枚?!」

鉄郎「あぁ!」

露天商の男「…1週間待てるかい?」

常子「はい!お願いしますっ!」

その男性が、紙を手配してくれる事になりました!常子は、一安心です!

雑誌名がなかなか決まらない…

三姉妹は、家に戻り、縁側で雑誌の名前について話し合います

美子「えぇ~そんなんじゃダメよぉ!」

常子「いいじゃない!洋服探訪!」

鞠子「もっと可愛らしい方が素敵だと思う!」

常子「じゃあ、洋服便り?」

美子「違う!」

常子「お洒落万歳!」

鞠子「野暮ったい!」

常子「だったら二人とも考えてよぉ!」

美子「無理、売れそうな雑誌の名前なんて浮かばないわよぉ!」

常子「う~ん?」

なかなか、ピンとくる雑誌の名前が浮かばないようですねぇ…^^;

雑誌名と出版社名決定?!

すると、庭で野菜を収穫していた君子が…

君子「もっと品のある名前がいいんじゃない?」

美子「品?」

君子「私くらいの歳の人が手に取っても、恥ずかしくないものがいいわ」

常子「どうしたもんじゃろのぉ~」

久々に、常子の「どうしたもんじゃろのぉ~」が出ました!^^

すると、鞠子が思いついたようで!

鞠子「装いってどう…?」

一同「…。」

鞠子「あ…ダメ?やっぱり…」

君子「いいわねっ!」

鞠子「えっ?!」

美子「うん!」

常子「いい…すごくいいっ!」

鞠子「本当?!」

すると、横から叔父鉄郎が口を出してきて…

鉄郎「いいやっ!それじゃあ地味過ぎ!」

常子「聞いてたんですかっ?!」

鞠子「叔父さん!もうお昼ですよっ!何時まで寝るつもりだったんですか?」

鉄郎「いつの時代も、映画でも歌でもスターがもてはやされているだろ?だったらその流行に乗っかればいいんだ!」

常子「どうやって?」

鉄郎「簡単な話だっ!【スタア】って文字を入れりゃいいんだっ!」

常子「え?」

鉄郎「雑誌【スタアの装い】

一同「えぇ~^^;」

小橋一家は、鉄郎の雑誌名を気に入らないようですね…^^;

鉄郎「いいかぁ?KT出版が放つ雑誌第一号は、スタアの装いだっ!」

常子「ちょ、ちょ、ちょっと待ってください!今、さらっと出版社の名前決まってませんでした?」

鉄郎「お前が出す本なんだから、KT出版で良いだろ!」

常子「勝手に決めないでくださいっ!」

鉄郎「いいじゃないかぁ!」

常子「名前が会社だなんて、恥ずかしいわぁ…」

鞠子「私はKTで良いと思う!」

常子「え?」

美子「私も!」

君子「そうねっ!」

常子「そう…?」

美子「満更でもなさそう」

常子「なんかぁ、スタアの装いも良く思えてきた…!」

この頃町中では、米軍将校や外交官の家族が闊歩し、外国から来た目新しいファッションに人々は憧れを描いていました!

美子は、お洒落なファッションを見つけては、すかさずスケッチしていきました!

鞠子、久々にイキイキ!

三姉妹は、家で雑誌の編集作業に追われています

常子「どう?見出し思いついた?」

鞠子「自信作よっ!」

美子「その一瞬は、永遠だから…」

君子「どういう意味?」

鞠子「この服、若い人向けな感じがしたので少しでも若々しさが続くように、願いを込めてみたんです!」

一同「…ふ~ん」

鞠子「いや、これは!対義結合と言ってね、相反する言葉を結び付けて、興味を掻き立てる手法なのっ!」

一同「…う~ん」

常子鞠子

出典:pbs.twimg.com

常子「…さすがねっ!鞠ちゃん…」

美子「うん…じゃあ、この服の見出しは?」

鞠子「これっ!」

常子「その彩りが、時を止める」

一同「…。」

君子「えっとぉ、意味は…?」

鞠子「意味…?意味は気にしないでください!言葉の響きと美しさが大事だと思う!」

一同「…ふ~ん」

美子「…言われてみるとそうかもね!」

常子「さすがねっ!鞠ちゃん!」

鞠子「でしょお?」

君子「何より、鞠子がイキイキしているのが嬉しいわっ!」

鞠子「私も!とてもやりがいを感じていますっ!今まで学んできた全てを出すつもりだからっ!」

一同「ふ~ん!^^」

鞠子「ちょっとぉ~!冷やかさないで!」

常子、君子、美子は、鞠子のレベルが高く、言葉の意味を理解するのに間が空くのが面白いですね!

紙が500圓?!!

1週間後、常子達は再び闇市の男性を訪ねます

鉄郎「どうだい?手に入ったかい?」

露天商の男「おぉ!あんた等かい?いや色々苦労はしたけど用意したよ!ほれっ!」

常子「よかったぁ~!」

鉄郎「そんでぇ、いくらだい?」

露天商の男「500圓!」

鉄郎「500圓!だぁぁぁぁ!?」

常子「そんなに高いんですか?!」

鉄郎「もっとまけてくれよ!」

露天商の男「いやぁ~手間もかかってるしねぇ!これ以上はまけらんないねぇ!嫌なら、他当たってよ!」

鉄郎「どうする?」

常子「う~ん…でもぉ、紙が無いと…」

露天商の男「じゃあ500圓!きっちり払って下さいなぁ!」

常子声優平田

出典:pbs.twimg.com

常子達は、買うかどうか迷うます…

水田が救世主?!

するとそこへ、先日出会った露天商組合の水田がやって来ます!

水田「お待ちください!」

鉄郎「ん?」

水田「いや…あのぉ…」

鉄郎「言いてぇ事があるんなら、はっきり言えよぉ!」

常子「叔父さん!どうされました…?」

水田「ちょっと、おかしいと思いまして…」

常子「お、おかしい?」

水田「500圓は、通常で買うよりも10倍の値段だと思います」

露天商の男「馬鹿言うなっ!あんた、紙の相場知ってんのかいっ!!!」

水田「だって…それは仙花紙でしょっ?!!!」

常子「仙花紙…?」

水田「仙花紙は、安すぎて正規でも売ってるものなんで…闇でなくても買えます…」

常子「えっ?」

水田「つまりですねぇ!わざわざここで10倍の値段で買う必要なんて無いんです!」

美子は、水田の話しを聞いて、露店の男性に尋ねます

美子「騙したんですかっ?!!!!」

露天商の男「…いいやぁ?あのぉ…」

鉄郎「て事は、正規ルートで買うか!行くぞ行くぞ!」

露天商の男「ちょ、ちょ、ちょ待ってくれよぉ~!仕入れた物は買ってくれないと困るんだよぉ…!」

常子「う~ん…それはぁ、値段次第です!」

いやぁ…あのぉ…

う~ん…それはぁ、値段次第です!

常子はニヤニヤしながら、露店の男性に言います!

声優 平田広明(ひらた ひろあき)

声優平田広明

出典:amd.c.yimg.jp

1963年8月7日(52歳)
A型 175㎝
声優・俳優

ワンピースの「サンジ役」を担当しているベテラン声優さんです!

サンジ

出典:i0.wp.com

サンジ以外にも、アニメの声優を数多く担当している売れっ子声優さんです!

洋画の吹き替え
  • ジョニー・デップ
  • ジュード・ロウ
  • マット・デイモン
  • ジョシュ・ハートネット

洋画の吹き替えでも、ジョニー・デップを中心に数多く担当しています!

ジョニー・デップの吹き替えを、20年以上も担当しているそうです!

パイレーツ吹き替え版は、平田さんの声がメインですね!^^

10分の1の値段で!

結局、小橋一家は紙を800枚露店の男性から購入しました!

鞠子「まさか、40圓とは!言い値で売ってもらえるなんて!ありがとうございました!」

水田「あぁ、いえいえ!この前は、僕が助けて頂いたんで…」

鞠子「助けただなんて、そんな!」

水田「えっとぉ…じゃあ!」

この水田、常子達を大いに助けると言いましたが、この事ではありません!

それは、まだまだ先のお話です!^^

とと姉ちゃん第83話あらすじはコチラ!

常子達の雑誌「スタアの装ひ」がコピーされる理由は?花山伊佐次再登場!

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪