聖徳太子のモノマネで美子が常子を拒否?とと姉ちゃん第8話あらすじ

Sponsored Link

とと姉ちゃん今週放送の第2週目の注目は、「玉置三兄弟」です!

「小橋三姉妹」とのやりとりや、今後の展開が楽しみです!

第8話では、美子は常子を拒否してしまいます…

聖徳太子のモノマネで人気者になれるはずだったのですが

何があったのでしょうか?

第8話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

常子が、美子の弁当を持って尋常小学校へ走ります

美子は教室の中で、一人ポツンと座っていました…

そこへ常子がやって来て、美子にお弁当を渡します

常子「まだ話しかけてないの?」

美子「いいの」

常子「どうして?練習したじゃない?」

美子「もういいのっ!」

そう言う美子の代わりに、常子は教台へ上がり

三角定規を持ち、鼻の下にチョークを挟み

「聖徳太子~」と見せるのです

聖徳太子のモノマネで人気者に・・・

クラスは爆笑の嵐!これを教えてくれたのは、美子なんです!

と常子はクラスメイトに言いうと

「美子スゲー!美子面白れーやるじゃん!お前ー!」と一気に盛り上がるのです!

 

しかし!ここから…

常子「でねでねっ!私がお風呂入っている時に、あぁ、お腹空いた~ってつぶやいたら、こっちにお尻向けてこう言ったの!ほらっももがあるよって!」

クラス「……………。」

常子「あれ?」

玉置三兄弟 幹雄「お前、そんな事したんかよぉ!恥ずかしくないのけぇ?女のくせして」

男子「そうだに!何やってんだ」

常子「そういう事が伝えたかったんじゃなくて…」

美子「もうやめてっ!もういいから帰ってよ!!!いいから帰って!」

常子「でも、よ、よっちゃん!」

美子はそう言って、常子を教室の外に出し、扉を閉めます…

常子…最初の話で終わっとけば良かったのに…とおもいますね~

 

家に帰りたくない美子が、家の前でウロウロしていたようで

大家さんが地区運動会のお知らせを小橋家に届けるついでに、

美子を家の中に入れましたが、すぐに部屋に入ってしまう美子…

常子「よっちゃん、今日はごめんね…あ!お詫びに夕飯好きなものにしちゃう!何がいいかな?卵焼き?煮っ転がし?」

 

美子「あの後、ずっと笑われた!ちっとも仲良くなんてなれないじゃない!もう、とと姉ちゃんなんて信じない!」

そう言って、美子は泣き出します

 

夜、かかが美子の話しを聞きます

かか「学校楽しくない?どうしても、行きたくないの?」

美子「うん…」

かか「常子も悪気は無かったのよ…美子の事を思ってやってくれたんだからね…」

それでも、美子は常子を許していないようです…

常子も、学校でため息をつきながら

「どうしたもんじゃろのぅ~」と悩みます

良かれと思ってやった事が、裏目に出てしまう事って結構ありますよね…

Sponsored Link

学校の帰り道、美子は隣を通った親子を見ながら

ととの事を思い出して、立ち尽くします…

そこへ、学校帰りの常子と鞠子が

「偶然ね!一緒に帰ろう!」と駆け寄りますが

美子は知らん振りして、先に行ってしまいます…

 

そこへ!「玉置三兄弟」がまたまた登場です…

玉置三兄弟についてはこちらの記事をご覧ください。
玉置三兄弟いじめっ子役の俳優は?

茂雄「おおおおぉ~い!とっと姉ちゃ~ん!」

常子「何なのもう?」

正雄「何で、とと姉が制服なんか来てるでぇ?」

常子「学校帰りだから当然でしょ?」

茂雄「とととか言っときながら、仕事してねぇのけぇ?」

正雄「稼ぎもねぇくせに、なにがととだよぉ」

茂雄「のん気なもんだなぁ。俺らは仕事で大変だってのにぃ。」

正雄「あぁ、ほんと本当!」

幹雄「よっ!もも尻女!」

長男:正雄 次男:茂雄 三男:幹雄

常子も「ととのくせに、働かずのん気だ」との

「玉置三兄弟」の言葉には傷付いたようです…

本当に性格が悪いですね~この「玉置三兄弟」あさイチでイノッチがイラつくのも分かります!

 

その日の夜、

近所で火事が起きます!鐘と警報が地域に鳴り響きます

常子も消防団の一員として、法被とバケツを抱え現場に走ります

 

バケツに水を汲んで、運ぼうとして火事を前にして常子は身体が動きません…

コケて水をこぼしてしまう常子に対して

消防団長「なにやっとんけぇ~!!!!どかんかい!!!!!」

消防団員「おいっ!引っ込んでない!」

常子「私もやります!」

消防団員「訓練じゃないんだでっ!どかんかいっ!早く下がりないっ!聞こえねぇのか!早く下がりないっ!」

それでも、常子はバケツに水を汲んで運ぼうとします

しかし、また人にぶつかってこぼしてしまいます…

正雄「いい加減にしろ!おめぇはしょせん女なんだよ!邪魔すんな!」

そんな言葉を玉置長男に投げつけられて、常子はただ呆然と立ち尽くすしかありませんでした

 

それからの常子は、

「ととだったらどうするのか?ととだったら上手くやれたんじゃないか?」

そんな事を、ますます悩んでしまいました

自分はどうしたら、ととになれるのだろう?と…

まとめ

第8話にも、色濃く出てきた「玉置三兄弟」の存在が

いい具合に、視聴者をイライラさせてくれたのではないでしょうか?

常子は、必死に小橋家のととになろうともがいている最中ですね

そんな、中で起きた地域の火事で、自分の無力さを実感した常子…

「ととが生きていたら…」「自分は、ととになれるのか?」

そんな事を悩み、どのように乗り越えて行くのでしょうか?

次回の物語も楽しみです!

第九話あらすじはコチラ!

お米一俵は何キロで何合?運動会の優勝商品は?とと姉ちゃん第9話あらすじ

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪