林遣都はドラムが叩けるの?さくらの初恋の行方は?べっぴんさん第16週前半あらすじ

Sponsored Link

すみれは仕事に没頭し過ぎて、娘の気持ちが見えていませんでした…。

さくらは、寂しさを紛らわす為に、夜の街へ刺激を求めに行きます。

そこで出会った林遣都演じるドラム奏者の河合二郎に

さくらは恋心を抱くのです。初恋の行方はどうなるのか…?

べっぴんさん第16週前半あらすじを紹介します!

第86話あらすじ

べっぴんさんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

すみれ達は、盛り場で娘さくらの姿を目にして慌てて家へ帰宅します。

帰宅すると喜代さんが、さくらが帰って来ていないと慌てた様子で駆け寄って来ます。

さくらが帰って来ていないと知り、すみれはやはり、盛り場で見たのは娘だったと確信します。

そこへ、健太郎と龍一とさくらが帰ってくるのです。

 

 

紀夫は、3人を家に入れて説教をします。

夜も遅く、さくらも正直に謝ったので「これからは気を付けるように」と言う言葉で終わらせます。

しかし、すみれは納得がいかず「謝ればいいわけでは無い」とさくらの取った行動を許しません。

 

翌日、すみれは良子や君枝とも話をします。

息子龍一がナイトクラブに誘ったこともあり、良子はすみれに謝っています。

すみれは、良子に対して甘やかして育てているからだと強く当たります。

その言葉に、行きたいと付いて行ったのはさくらちゃんだと良子も言い返すのです…。

 

険悪なムードの中、新入社員2人が出勤してきます。

すみれは、新入社員2人に課題を出します。

  • 新商品の企画
  • 商品の改善点

これ等のアイデアを出すようにと話します。

 

紀夫が打合せの為に事務所を出ようとすると

新入社員の1人西城が、連れて行って欲しいと言い出します。

西城の熱意に負け、紀夫は連れていく事にしました。

 

夕方、すみれは自宅に電話をしてさくらの帰宅を確認しています。

明美はそんなすみれの姿を見て「自身が無いからやない?」と言います。

すみれの愛情がさくらに伝わっているか自信が無いからだと

明美に言われたすみれは、何も言い返せませんでした…。

第87話あらすじ

べっぴんさんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

すみれは、今まで家庭を喜代さんに任せきりにし

仕事の没頭し過ぎていた事を反省し、朝食は家族一緒にとる事にしました。

そんな母の姿を見て、さくらも嬉しそうに笑顔になります。

 

その日、キアリスの4人は大急百貨店の大島社長に呼ばれます。

大島社長は、夏の展示会をキアリス始動で行って欲しいと期待を寄せます。

 

そして、大急の売り場を任されている悦子が

相談したい事があるとすみれ達に言い、神戸の事務所を訪れると話すのです。

 

キアリスと入れ違いに、潔は大島社長から大急に新しい風を吹かせるような

アイディアが欲しいと相談を受けるのです。

この頃、潔が坂東家から受け継いだ紳士服ブランド『坂東営業部』は

婦人服ブランド『オライオン~Orion~』として名前を変え大急に出店していました。

Sponsored Link

夕方、すみれは新人2人に以前出した課題について尋ねます。

  • 西城は
    ⇒職場では私語を控え、子どもの事で喧嘩するのはどうか?
  • 中西は
    ⇒お祝い用に商品を購入するお客さんが多いので『ギフトセット』を作ってはどうか?

場違いな発言をした西城に対して、中西のアイディアにとても感心するすみれ達。

子どもがいないお客さんにも選びやすいようにと『ギフトセット』の作成に取り掛かるのでした。

 

翌朝、朝食の席にすみれの姿はありません。

母と一緒の時間を楽しみにしていたさくらは、寂しそうな表情で朝食をとります。

さくらの寂しい気持ちに気付かないすみれ。

 

温もりを感じたいと、さくらは再び夜の街へと足を運ぶのでした。

第88話あらすじ

べっぴんさんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

キアリスでは、大急夏の展示会に向けて、会議が行われています。

武は、新人2人にも自由に意見を出すように促します。

しかし西城は、内容の薄い意見を次々と好き勝手に出します。

そして、紀夫が外回りに行くと知ると、西城は嬉しそうに付いていくのでした…。

 

その夜、男会『タノシカ』では武が西城の愚痴をこぼしています。

社長の後ろにピタリとくっついて離れない西城に、仕事を取られそうだと。

勝二と昭一は武に『今まで通りコツコツやればいい』と励ますのです。

 

そこへ、紀夫が西城を連れて男会へとやって来ます。

お酒を勧められた西城は、最初は断るのですが飲み進めていくにつれて

『何が楽しくて、あんなおしゃべり女と机を並べてちまちませなあかんねや!』

と豹変し、一升瓶片手に大暴れするのです。

 

その頃、キアリスでは大急展示会のディスプレーの企画会議が続いています。

さくらは、喜代と二人で寂しく夕飯を食べるのでした。

 

その夜、ジャズ喫茶『ヨーソロー』に明美が飲みに来ます。

すずママに『いつもの』と声を掛け『バーボンね』と返されます。

明美は、この店に通う常連客だったのです。

 

翌日、さくらは学校帰りにゆりの家を訪ねます。

さくらの異変に気付いたゆりは、話しを聞こうとさくらを引き留めます。

何かあったら何でも言って欲しいとさくらに話すのでした。

 

さくらは、ゆりからの言葉を思い出しながら港で海を眺めています。

そこに、ヨーソローで演奏している河合二郎がやってきます。

 

二郎は、昼は港で働き、夜はプロドラマーを目指して演奏する日々。

『いつか東京に出て勝負する』と自分の夢をさくらに語ります。

 

そして、明日がさくらの誕生日だと知った二郎は

ヨーソローに来たらいいとさくらを誘うのでした。

 

冷たくなっていたさくらの心が温かくなるのでした…。

べっぴんさん第16週後半あらすじはコチラ!

ヨーソローママ役江波杏子の言葉で芳根京子が救われる?!

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪