マッサンのシャーロット出演?セリフは全部英語?!べっぴんさん第3週あらすじ後半

Sponsored Link

朝ドラ『マッサン』で主演を務めた『シャーロット』が

外国人通訳者の妻という役柄で、朝ドラに戻ってきました!

今回は、日本語が分からない役柄で出演します!もちろんセリフも英語なのです!

すみれとシャーロットは、どのような関係なのでしょうか?

べっぴんさん第3週あらすじ後半を紹介します!

第16話あらすじ

麻田さんの、物を作って売ってみては?という提案に

産まれてこのかた、働く事なんて考えた事が無かったすみれでしたが

そうと決めたら、がむしゃらに頑張るすみれです。

 

すみれは、夜遅くまで物を作ります。

そして翌朝、出来た品物を抱えて、あさの靴屋さんに行きます。

 

麻田さんが、近所の女性達に声を掛けてくれて、子どもを抱えた女性達がお店にやって来ます。

すみれの作った雑貨を見て可愛いと言ってくれるものの、買ってくれる人は誰も居ませんでした…

asada-josei

出典:navicon.jp

josei

出典:pbs.twimg.com

josei

出典:pbs.twimg.com

すると、外国人の男性が、革靴修理の為にお店にやって来ます。

麻田が不在の中、すみれは「モウスグ、モドッテクルトオモイマスカラ、オマチクダサイ」とたどたどしい日本語を話します。

しかし、その外国人ジョンは、新聞社の通訳をしているので日本語が分かるのでした^^;

通訳のジョンは、すみれの作った雑貨を見て「良い趣味ですね」と話しますが、すみれは商品ですと説明します。

すると、ジョンはすみれの作ったハンカチを見ながら「No chance…」と小さな声で呟きながら

妻エイミーへのプレゼントにすると、1枚買ってくれたのでした…

john

出典:pbs.twimg.com

uresii

出典:o.twimg.com

すみれが、あさやさんに雑貨を置かせてもらって、1週間が経ちました。

あの外国人ジョンに買ってもらって以来、一つも売れていません…

 

その時、あさやさんに小野明美が訪ねてきます。

明美と麻田は、再会を喜びます。そして麻田はすみれの事を紹介しようとすると…

すみれ「あっ!明美さん…?」

麻田「何や?知り合いやったんか?」

すみれ「私、坂東すみれと言います。クリスティーナさんとのお宅で、一度お会いした事あるんです」

明美「1度とちゃうわ…ここで何しとんの?」

すみれ「場所…借りとるんです」

麻田「すみれさんな、ここで手作りの雑貨売ってるんやで!」

明美「雑貨…?」

すみれ「これが、写真入れで、小物入れに、ハンカチに鞄とエプロンで…」

明美「誰が買うの?こないなの。みんな、食べるのも困っとるのに。生きていくだけで必死なのに、誰がこんな贅沢品買うん?」

すみれは明美の言葉を聞いて、自分が見当違いな物を作っているのだと気づくのでした…

onoakemi

出典:pbs.twimg.com

翌日、すみれの家に、潔と栄輔が食材を持って来てくれます。

そしてすみれは潔に、『自分が甘い言う事よく分かったわ』と話します。

隣で話しを聞いていた栄輔が、すみれが戦死した妹と同じ歳だと知ります。

栄輔「こないな言い方変やけど、死んでもうたら何にもならへん。生きとうても、生きれへんかった妹の分も頑張って生きて欲しい」

すみれは栄輔の言葉に、しっかりと返事を返すのでした。

eisukekiyoshi

出典:pbs.twimg.com

翌日、すみれはあさやさんで雑貨を売っていると、以前の外人ジョンが訪ねてきます。

出産前なのに長旅で身体を壊した妻が、ベットでずっと寂しい思いをしていると知り

奥さんエイミーの気分が少しでも晴れるようにと、おしめを作って行くと約束します。

jon

出典:pbs.twimg.com

その夜、すみれは喜代さんと一緒に、徹夜でおしめを作り始めます。

元気な赤ちゃんが産まれるように、一針、一針、想いを込めて縫うのでした…

yonabe

出典:pbs.twimg.com

後日、すみれは、出来上がった沢山のおしめを抱えて、ジョンの家を訪ねます。

goutei

出典:pbs.twimg.com

そして、ジョンの妻エイミーと挨拶を交わして、沢山のおしめをエイミーに見せます。

するとエイミーは、すみれの作って来たおしめを手に取り…

エイミー「What is this? Do you understand? I haven’t never seen this in my place. 」

ジョン「こんな物見た事ない…と言っています」

すみれ「でも、日本では…」

エイミー「NOT I don’t need it ! Never come to Japan!」

エイミーの気分が晴れるようにと、すみれは一生懸命おしめを作って持って行きましたが

外国とは違う、日本式のおしめを見たエイミーは、日本に来るんじゃなかったとベッドに入ってしまいます。

ジョンにも、今日は帰って下さいとお願いされ、ただただ、戸惑うばかりのすみれでした…

eimi

出典:pbs.twimg.com

第17話あらすじ

べっぴんさんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

産まれてくる、エイミーさんの赤ちゃんの為に

懸命におしめを縫ったすみれですが、逆にエイミーさんを悲しませてしまいました…

 

すみれは、おしめを家に抱えて帰り、喜代に話すと

アメリカのおしめは違うんですかねぇ?と不思議がっています。

落ち込んでしまったすみれは、、言葉を返せませんでした。

 

闇市では、潔とゆりが毛布を仕入れていました。

安く仕入れた毛布を、高く売って、泥水すすってでも頑張るんや!と言う潔の言葉にゆりは

ここはメチャクチャで、こんな仕事は坂東営業部の仕事じゃ無いと反発するのでした…

mouhu

出典:pbs.twimg.com

ゆりが家のドラム缶風呂で、お風呂を入っていると、闇市の男達が隙間から顔を出して覗きに来る…

そんな、闇市での暮らしに、ゆりの不満は積もって行くのでした…

yuri-bath

出典:pbs.twimg.com

 

すみれは、あさや靴屋さんに来ていた近所の女性達が

お洒落をしたいですと言っているのを聞いて、写真入れの作り方を教えています。

女性達は、写真入れを完成させて喜びます。

 

しかし、家のお金を勝手に使えない女性達は

お金では無く、家の雑貨をすみれへ渡します。

少し落ち込んだすみれを見た女性達は、申し訳なさそうにうつむくのでした…

近所の女性

出典:www.instagram.com

麻田さんは、落ち込むすみれに、シナモンティーを出してくれます。

そしてすみれは、麻田さんにはなします。

すみれ「やっぱり贅沢品やね…私の作るものは。私かて、良いと思っても買わへんわ。もう、潮時やろか?先の不安ばっかり…」

麻田「私等と違って、すみれさんはこれからです。何が見つかるかも分からんし、どこに辿り着くかも分からん。せやけどなぁ、何もせんかったら、何も見つからへん。そういうもんやと思いますで。人生ゆうもんは」

すみれは麻田の言葉を、静かに聞いていました。

asaya

出典:o.twimg.com

Sponsored Link

その頃、父五十八は、本家の近江に居ました。

昔の家族写真を見ながら、一番苦しい時に何もしてやれんのが、親として情けないと嘆きます。

その言葉を聞いた忠さんは、五十八に…

忠さん「わてには、家族があらしまへん。離れてても心配してくれてる家族がいる。それだけで違うもんやと思いますけど?」

五十八「それだけで、ええんやろうか…?」

忠さん「ええんです!」

五十八は忠さんの言葉に、深くうなずくのでした。

isoya-chuu

出典:pbs.twimg.com

すみれは、女性達から受け取った雑貨を手に、潔とゆりを訪ねます。

すみれが持って来た雑貨を潔がお金に替えて来てくれました。落ち込むすみれを見た潔は…

『ワシは、すみれちゃんの事を追い詰めてしもたんやないやろか?働かないかんなやんて…』

 

すみれは、潔、ゆり、栄輔、3人の顔そして父母写真を見て、笑って…

『ごめんね!私は大丈夫やっ!』

 

帰り道、すみれは紀夫の写真を見ながら

紀夫との娘、さくらの為にも頑張ろうと前を向くのでした。

sumire-smile

出典:pablo.click

 

どんなに辛い想いをしても

笑顔に変える力をくれる人が

前に進む力となってくれる人が

勇気をくれる人達がいる。

 

それが、人生の宝なのですよ。

頑張れ、すみれ。

逃げ恥エンディング恋ダンスのガッキーが可愛い!振り付けは星野源?

第18話あらすじ

べっぴんさんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

すみれは、あさや靴屋さんで近所の女性達と縫物をしながら

生活で一番大変なのは、子どものおしめを洗濯する事だと話しをしています。

この頃、皆が使っていたおしめは、2枚一組で、1日の洗濯量は、大変なものです。

sumire-monotukuri

出典:navicon.jp

sumire-oumi

出典:newsimg.music-book.jp

女性の1人が、外国には1回1枚で、嵩が半分の便利なおしめがあると聞いたと話します。

その話しを聞いたすみれは、以前明美がおしめの作り方を外人へ教えていた事を思い出します。

akemi-ono

出典:newsimg.music-book.jp

後日、すみれは、外国のおしめの作り方を聞くために、エイミーの自宅を訪ねます。

やはり、エイミーは日本と外国のおしめは全く違うと話します。

エイミーのお姉さんが使っているのは、四角いおしめだと話しますが、それ以外は分からないとすみれに伝えるのです。

sumire-sakura

出典:pbs.twimg.com

エイミーは、すみれにおしめをいらないと言った事を謝ります。

そして、エイミーはすみれに、母になるのが不安だと話します…

不安そうな顔をしているエイミーにすみれは…

すみれ「私の姉が言っていました。失くすのが悲しくなる程、大切なものがある言う事を、幸せ言うんだって。私は今、さくらが居て幸せです。大丈夫。きっと、元気な赤ちゃんが産まれますよ」

エイミー「Thankyou…あ、ありがとう」

ジョンはエイミーの隣で、優しくすみれの言葉をエイミーに英語で通訳するのでした。

 

夕方、すみれは自宅に戻って、喜代に以前クリスティーナさんの家で

明美さんと言う女性が、外国のおしめの作り方を教えていた事を話すと…

喜代「…あの明美ちゃんやろか?女中のまつさんの娘さんの…」

すみれ「えっ?!まつさんの?!今どこに居るか分かる?」

喜代「さあ、そこまでは…そやっ!あの子確か、看護学校に行ったんや!ほんで、六甲中央病院で看護婦さんやってるって聞きましたけど!!!」

すみれ「看護婦さん!」

 

翌日、すみれは早速、六甲中央病院に行って明美を探します。

しかし、明美はとっくに、六甲中央病院を辞めていたのでした…

すみれは、神戸に沢山ある病院を全部当たる事にします。

 

すみれが、神戸の病院全てを回っている頃、家にゆりが遊びに来ます。

ゆり「さくらの顔が見たくなって!」

喜代「何か…ありましたん?子供の顔が見とおなる思う時は、心が疲れとう時やないかなぁ?思いまして…」

ゆり「あははは!」

ゆりは、喜代の言葉に顔を引きつらせながら、笑い返すのでした…

闇市での生活に、ゆりも疲れてきているのでしょう。

yurisakura

出典:pbs.twimg.com

sakura

出典:pbs.twimg.com

翌日、すみれが病院へ行こうとすると、食材を抱えた栄輔が、家を訪ねてきます。

栄輔はすみれの顔を見て話しが出来ず、すみれに恋をしているようです

病院に行くと言うすみれを心配して、バイクで病院まで送る事になりました。

sumire-love

出典:pbs.twimg.com

eisukelove

出典:pbs.twimg.com

栄輔は、すみれと二人でバイクに乗るのは、青春やなぁ!と喜びます。

病院に到着し、栄輔はすみれを降ろし、いつでも言ってなとすみれに笑いかけ

すみれの後ろ姿を、鼻の下を長くして見つめていた栄輔でした…^^;

hospital

出典:o.twimg.com

すみれは、病院の中に入り、病院関係者を探しています。

すると階段から、明美が降りてきます!

明美を見つけたすみれは、階段を駆け上がり、明美に話しかけます。

すみれ「明美さん!あぁ、やっと会えた!お仕事中にごめんなさい。お願いがあるんです。明美さんの言うように、贅沢品がこのご時世に売れると思うてた自分は甘いと思う。そやから私、必要とされている物を、必要としている人に作りたい思うてます。何がええか、ずっと考えてて、赤ちゃんがホンマに気持ち良く過ごせる物がええんやないか思て、それで明美さんがいつか作っていたおしめ。作り方教えてもらえないでしょうか?もちろん…お礼はします」

明美「嫌や!あんたホンマお嬢さんなんやな!苦労した事が無いからそんな事言えるんや!ホンマ甘いわ!」

やっと再会できたと言うのに、その距離は遠すぎたようです…

akemi-sumire

出典:navicon.jp

べっぴんさん第4週前半あらすじ

ももクロ百田夏菜子と芳根京子の演技は上手い?2人が再会!

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪