美子の恋人南大昭俳優上杉柊平がカッコイイ?商品試験スタート!とと姉ちゃん第116話あらすじ

Sponsored Link

常子は、好景気で物が溢れ、粗悪品が多くなっている事に目をつけ

商品試験』を行う事を提案し、花山の指示の元、新企画がスタートします!

キッチン森田屋でコックとして働く、南大昭役に俳優上杉柊平さんが登場します!

カッコイイコックの南大昭は、美子の恋人役なのですっ!

とと姉ちゃん第116話あらすじを紹介します!

第116話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

常子は、理想の台所の企画の為、一般家庭の台所を取材しています!

そして、取材先で家の外で傘で遊ぶ、兄妹を見つけて声を掛けます

とと 常子星野の子ども

出典:amd.c.yimg.jp

常子「可愛いねぇ、その赤い傘!」

青葉「いいでしょう!青葉のお気に入りなの!」

常子「青葉ちゃんって言うの?お兄ちゃんは?」

大樹「大樹!」

常子「良い名前だねぇ!あっ、お家の人は居る?」

すると家の中から女性が出てきます!

女性「何かぁ?御用ですか?」

常子「あっ、お母様ですか?」

女性「いいえ、私は手伝いの者で…」

常子「そうですかぁ…あっ、あの私、あなたの暮らしの小橋と申します。台所を取材させて頂ければと思ったのですが…」

お手伝い「あぁ…今は旦那さんが留守なので、勝手な事は…」

常子「そうですか、無理言ってすみません」

お手伝い「いえ!」

すると兄妹の妹青葉ちゃんが、声をあげます…!

青葉「あっ!」

お手伝い「あぁ!こんなになっちゃってぇ!」

大樹「僕、悪くないよ?」

お手伝い「怒ったりしませんよ、水で傘の色が落ちちゃったのねぇ…!まったく酷い物を売りつけてっ!」

青葉「汚れちゃったぁ…」

お手伝い「可哀想にねぇ…お気に入りの洋服だったのにぃ…中で拭きましょう!ね?あっ、失礼します!」

傘に水を掛けて遊んでいたので、その赤の傘の着色料が落ち、白い服が赤色に染まってしまいました…

とと姉ちゃん星野武蔵が2児の父として第20週で再登場?常子と結ばれて結婚しないの?

常子、何か考える…

後ろで見ていた木本と扇田が常子に…

木本「今日は戻ろうか?」

常子「えぇ」

常子は青葉ちゃんの傘が粗悪品だった事で、何かを考えているようでした…常子は何を考えていたのでしょうか?

寿美子、失明…?!

会社では、美子が新しいミシンを購入して使い始めてみるようです!

常子「ただいま戻りましたぁ!」

一同「お帰りなさい!」

美子「見てっ!新しいミシン!」

常子「はぁ~!これがっ!」

木本「動かしたんか?」

寿美子「いえ、これからですっ!」

美子「ではっ!行きますっ!」

美子がそう言ってミシンを動かし始めて間もなく、いきなり隣で見ていた社員の大塚寿美子が…

寿美子「痛いっ!」

常子「ん?寿美子さん?」

寿美子「痛い、痛い…」

常子「寿美子さん、大丈夫?」

木本「大丈夫かぁっ?!」

大塚寿美子は顔を手で押さえて、床にうずくまります…寿美子の手をのけると、針が飛んで顔に傷が付いていました!

一同「あぁああ!!!!おいおいおいおい!」

寿美子「針がちょっとかすっただけです…」

花山「危うく目が傷つく所じゃないかぁ!」

買ったばかりで動かしたミシンは、すぐに針が折れてしまい、しかも針が飛んできたのです!!!!

スカートはいて唐沢寿明登場?花山伊佐次のモデルや役柄は?とと姉ちゃん常子と初対面は?

花山、怒り心頭!

花山は、ミシン会社に電話を掛けます!

花山「君が責任者なのか?はっきりと言いなさいっ!要件ならさっき電話に出た者に伝えただろう?君の会社で販売しているミシンの事だっ!あれは欠陥商品だろう?危うく失明する所だったんだぞぉ!担当に変わるって君は担当じゃないのかっ?!おいっ!!!!」

花山がミシンのクレームを伝えていると、電話を一方的に切られてしまいます…

花山「話しにならんっ!」

扇田「とんだ粗悪品だったなぁ…」

緑「最近の製品は、そんな物ばかりねぇ…」

そんな社員の声や、粗悪品のミシン、青葉ちゃんの粗悪品の傘、そんな出来事と花山の言葉が常子の頭を駆け巡ります

花山「住まいも、衣服も、食べ物も、あらゆる物が行き渡るようになった新しい時代に、あなたの暮らしが読者に提供すべき知識は何なのか…」

小橋常子役の女優の名前や出演ドラマは?とと姉ちゃんヒロイン「高畑充希」のプロフィールは?

常子、商品試験を提案!

そして、常子が声を挙げます!

常子「試験をしましょう!」

常子は黒板の前に走り『商品試験』と書き皆に話します

とと商品試験

出典:pbs.twimg.com

常子「あなたの暮らしで、商品の試験をするのっ!」

美子「商品を試験?」

常子「物が出回って来た時代だけどその反面、あのミシンのような粗悪品も沢山あります!そんな粗悪品を買わされる消費者の為にも、色々な商品を実験してその商品の良い所と悪い所を伝えてはどうかと思うんです!」

緑「でも、そういう実験ならもうメーカーの方でやっているのでは…?」

常子「メーカーの検査を鵜呑みにしてもいいんでしょうか?その検査が正しければ、あのミシンのような事は起こらないと思います!」

扇田「確かにッ!」

常子「私達がこの手で実際に品質を確かめて、その結果を伝える事が大切だと思うんですっ!それにほらっ、ウチは広告を載せていませんから、どこに気兼ねする事も無く公正な目で見て、真実だけを伝える事が出来ますっ!」

水田「そうかぁ…そうですよねぇっ!いや、色々ありましたけど、あの1件以降広告を載せずにやって来ましたもんねぇ?」

常子「これはぁ!私達だからこそ出来る事だと思うのっ!」

そして常子は、花山に訴えかけますっ!

常子「花山さん!この商品試験はこれからのあなたの暮らしが、読者に提供すべき大切な情報だと思うんですっ!」

暮らしの手帳の大橋鎭子さんがとと姉ちゃんのモデル?生き方と経歴は?

花山、洪水のようだ

すると花山は…

花山「洪水のようだと思わないか?」

島倉「はい…?」

花山「好景気で、物が溢れ出した世の中がだよ、大量生産された商品達は、まるで洪水のように私達に襲い掛かって来る」

寿美子「洪水のように…ですか?」

花山「しかし、全ての商品が幸せを運んでくれるとは限らない。あのミシンのように!だからこそっ、このアイディアは素晴らしいっ!」

一同「おぉおおお!」

花山「やるからには、ただの商品紹介だけでは無く、常子さんの言う通り世間に対し、危ない物はこれだっ!と教える物にしよう!」

常子「はいっ!」

花山「全て実名を出し、危ない物はどこが危険なのか読者に伝えようっ!」

一同「はいっ!!!」

そして、活気あふれる企画会議が始まりますっ!

花山「早速、企画会議を始めるっ!何から取り上げるべきだ?衣料か、食料か?さぁ、早く集まれ!」

美子「日用品とかっ!」

島倉「日用品?!」

美子「私達も手探りで始める企画ですので、まずは手に取りやすい、身近な物がいいのではないかと!」

木本「だったら、石鹸はどうですか?この間嫁が買った石鹸が粗悪品で、肌荒れを起こしたんです!」

常子「いいかもしれません、老若男女問わず、日常に接する物ですし!毎日の暮らしに欠かせない物です!」

花山「よしっ、第1回の商品試験は石鹸にしよう!」

一同「はいっ!」

水田「いやいや、しかし!我々の手だけで調べるには、限界があるのではないでしょうか?」

松永「石鹸の成分なんかは、メーカーに問い合わせて聞けばいいんじゃないでしょうか?」

花山「ダメだっ!それでは広告を入れるのと同じ事になってしまう!成分などの分析は、民間の検査機関に頼もう!我々がすべき事は、使い勝手や使い心地等の試験と検証だな!それを視覚的にも、読者に深く訴えかける物にしなければならない!」

一同「はい」

美子「汚れの落ち具合を、試験前と試験後で比較してみるのはどうでしょう?」

木本「ほんならぁ、ええ写真撮りまっせぇ!」

一同「はははは!」

常子「お願いしますっ!」

松永「石鹸は、国内メーカーに絞るのはどうでしょう?」

花山「よっし、早速明日から取り掛かろうっ!」

一同「はいっ!!!」

社員一同の顔がイキイキしていて、とてもやりがいのある企画だと伝わってきます!

高畑充希の母親は高畑淳子?娘も女優だとしたら親子関係の真相は?!

鞠子、幸せそう

その夜、水田は自宅で鞠子に会社での企画を話します

鞠子「へぇ~!商品試験?」

水田「うん!これは多分凄い企画になると思うなぁ!お母さんにも、社内の熱気を見せてあげたかったよ!」

鞠子「私に?」

水田「花山さんも興奮した様子でさぁ!」

たまき「たまきも見たかったぁ!」

水田「おぉ!そうか?たまきも大きくなったら、お父さんの会社入るかっ?」

たまき「入る入る!」

水田「入るかぁ!じゃあ一緒に働くか?ははははっ!」

娘のたまきと、夫正平がじゃれ合っている様子を見て、鞠子は幸せそうに笑っていました!^^

小橋鞠子役の女優「相楽樹」の出演朝ドラマやプロフィールは?とと姉ちゃんの次女

常子美子、キッチン森田屋へ

Sponsored Link

そして、常子と美子は『キッチン森田屋』にあなたの暮らし最新号を届けに行っていました!

常子「最新号です!」

宗吉「おぉ!」

照代「あらぁ!美味しそう!いいわねぇ~!ふふふっ」

常子「今回も監修して頂き、ありがとうございましたっ!」

宗吉「あああああ!それより、わざわざ来るの大変だろう?取りに行くのにぃ!」

常子「いいんです!お世話になった方に、自分の手で配りに行くのは、私の中での決まり事ですから!」

宗吉「う~ん!決めごとねぇ!」

話している途中で美子は、厨房が気になるようで、中の様子をしきりに確認しています

とと 美子厨房

出典:pbs.twimg.com

宗吉「ん?美子何やってるんだ?」

美子「あぁ、何も!」

宗吉「あぁ!ははははっ、たいしょう(大昭)ならな、もう帰ったぞぉ!」

美子「えぇ?!」

そう言って、美子は厨房に走って行こうとすると、中から男性が出てきます!

大昭「おぉ!」

美子「南さん…」

大昭「どうかした…?」

美子「…えっ?」

宗吉「ははははっ、引っかかってやんのっ!」

照代「ふふふふっ!」

小橋美子役の女優「杉咲花」の出演朝ドラマやプロフィールは?とと姉ちゃんの末っ子

美子、恋人が出来る

美子は、キッチン森田屋に努める『南 大昭』と交際を始めたばかりでした!

とと南大昭

出典:pbs.twimg.com

大昭「大将、仕込み終わりました」

宗吉「おぉ、そうか!ご苦労、大将!」

大昭「いやっ、ちょっと大将辞めて下さいって、大将~!」

宗吉「いいじゃないかよぉ~!お前の名前、音読みすれば、(大昭)たいしょうだろう?」

大昭「紛らわしくてっ!」

宗吉「うっせぇなぁ!俺はなぁ、お前の腕を見込んで、ゆくゆくはこの店の大将にしようと思ってんだっ!今から慣れとけっ、大将!」

大昭「はぁ…あっ、常子さんどうも!」

常子「こんばんわ!」

美子「もう終わりですか?」

大昭「うん、あと仕込みだけだったから!」

美子「あぁ、そうなんだ…」

すると気を利かした常子が…

常子「よっちゃん、今日はもう終わって良いわよ?」

美子「えっ?でも…」

常子「う~ん…新しい企画も動き出すし、たまには羽根伸ばしてらっしゃいっ!」

美子「はいっ!」

すると照代も気を利かせて…

照代「羽根伸ばすんだったら、たまには外で食べてきたら?」

美子「えぇ?」

宗吉「おいおい、飯だったら俺がぁ…」

照代「ここじゃあ、出来ない話もあるでしょう?ねぇ~?」

美子「そんな事ありませんよぉ!」

大昭「じゃあそうしますっ、勉強にもなるし!着替えて来るっ!」

美子「うんっ!」

常子「じゃあ失礼しますね!ごゆっくり!」

常子が帰った後、宗吉が…

宗吉「あぁ…後は常子だけだなぁ…」

照代「どこかに良い人居るといいけどぉ…」

美子「う~ん…良い人が居たとしても、とと姉ちゃんにその気が無さそうですから…」

一同「どうしたもんじゃろのう?ふふふふっ!」

皆、常子にも結婚して幸せになってもらいたいと思っているようですねぇ…

森田屋夫婦の宗吉役がピエール瀧で照代役が平岩紙?とと姉ちゃんのキャスト

君子、美子の恋人が気になる

常子は、自宅で君子とご飯を作りながら話しをします

君子「それじゃあ、南さんと上手くいっているのねぇ?」

常子「それはそれは、仲睦まじくっ!」

君子「はははっ、そう!でも、コックさんとお付き合いするとは、食いしん坊の美子らしいわねっ!」

常子「そうですねぇ!」

君子「どんな方なのぉ?南さんって?ほら、私お会いした事ないから」

常子「あぁ、そうですねぇ…男らしくて芯のある方ですかね?」

君子「あらぁ!」

常子「私も森田屋さんでしかお会いした事が無いですけれど、よっちゃんを引っ張って行って下さっている気がします!」

君子「そうなのねぇ!」

そして常子は家の石鹸を手に取り、何やらノートに書き込んでいます!

常子「商品を試験する企画を始めるんです!まずは石鹸で!その参考になればと、家の石鹸の事もメモしておこうかと!」

君子「お仕事楽しい?ふふっ、私の頃は皆常子のように、やりたい事を仕事にするなんて考えは無かったから、

どんな気持ちなのかなぁ?と思って!」

常子「そうですねぇ…苦労はありますけど、今はただ純粋に楽しいです!」

君子「ふふふふっ、そう?」

君子は、常子が仕事に楽しさを見出している姿がとても嬉しいようです!^^

とと姉ちゃん小橋君子役女優木村多江の割烹着姿に中年男性が興奮?!

商品試験始まる!

翌日、会社では早速石鹸の商品試験が始まります!

花山「石鹸の商品試験は、汚れの落ち具合、溶け具合、肌荒れ、香り、包装、泡立ち、以上6つの項目で比較し評価する!作業工程はそれぞれ手分けして行ってもらう事になるが、まずは扇田君!石鹸器の中で布を洗う係を頼むっ!」

扇田「分かりましたっ!」

花山「美子さんはその布を良く絞って水気を切り、その後はシワが無いようにしっかり干してくれっ!」

美子「はいっ!」

花山「布が完全に乾いたら、その香りを調査するんだ!」

一同「はいっ!」

花山「島倉君…!」

こうして花山の指示の元、商品試験が遂に始まったのです!

常子の提案した『商品試験』という新しい企画は、当時は画期的で、社員全員がとても張り切っていました!

物語の中からも、みんなの熱気がとても伝わってくるようで、ワクワクする回でした!

この新企画はどのように進展していくのでしょうか?

そして、美子の恋人南大昭も今回初登場しました!^^

常子の恋の行方も気になりますねぇ!^^♡

とと姉ちゃん星野武蔵が2児の父として第20週で再登場?常子と結ばれて結婚しないの?

とと姉ちゃん第117話あらすじはコチラ!

常子と星野武蔵が15年振りに衝撃の再会?二人の愛の育み方は?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪