女学校の学費は誰が出す?森田屋のキャストが登場!とと姉ちゃん第19話あらすじ

Sponsored Link

とと姉ちゃん」も第4週に突入しました!

祖母滝子の家を追い出されて、すぐ裏の森田屋

お世話になる事になった「小橋家」ですが

荷物を降ろして直ぐに、仕事を手伝う事となります…

初めての仕事はどうなるのでしょうか?

また、女学校学費はどのように払っていくのか?

第19話あらすじを紹介します!

第19話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

常子達は、祖母滝子を頼りに東京深川へやってきましたが

祖母滝子と君子は、再び決裂してしまいます…

常子達は、祖母滝子の元を離れ、同じ深川にある

「森田屋」という弁当屋(仕出し屋)に住み込む事になりました

急に注文が入ったようで、小橋一家は厨房で弁当作りを手伝わされます

そこで、仕出し森田屋の面々と初めて対面しました

森田屋夫婦の宗吉役がピエール瀧で照代役が平岩紙?とと姉ちゃんのキャスト

台車に出来上がった、100個近い弁当を乗せて

君子常子鞠子の三人で弁当を配達しに行く事となり

森田屋へ来た途端、突然戦場のような仕事に、巻き込まれた常子達でした…

三人で台車を引いても、重そうでしたね!相当な重労働です!

とと姉ちゃんの川栄李奈の役柄は森田富江?元AKBメンバーの演技力は?

その夜、森田屋で初めての夜ご飯を食べます

森田屋の夕飯は、宗吉とまつが喧嘩するわ

宗吉と板前長谷川が走り回るわで、とても騒がしく小橋一家は驚きます…

宗吉「あんたが青柳さん所の人間だろうがなぁ、特別扱いはしねぇからなぁ!泣き言言ってると放りだすぞ!」

君子「はい!よろしくお願いいたします!」

宗吉「お前らもあれか!働かざる者食うべからずだぁ!手空いてる時は、手伝ってもらうからな!」

常子「はい!よろしくお願いいたします!」

宗吉「いいんだいいんだ、そういうのよぉ!ほら!冷めねぇうちに、さっさと食っちまいな!」

そしてお茶を注ぎに来てくれた、宗吉の妻照代(森田屋女将)は笑顔で

照代「早く慣れて下さいね」「早く慣れてね」

常子達は感じるのでした…照代の「笑顔が怖い…」と

そんなこんなで、森田家の主人宗吉にも何とか了承をもらった小橋一家だったのです

森田屋での生活は、今まで小橋一家が体験した事ないような出来事が、今後も沢山起こるのでしょうね!

Sponsored Link

夕飯が終わり部屋に戻り、やっと静かになりました

そこへ、大女将まつがいきなり扉を開けます

まつ「あんた等に、荷物だよ。…早くしなっ!」

外に出るとそこには、小橋一家の荷物が山積みにしてありました

祖母滝子が家の中に残っていた、常子達の荷物を森田屋へ送って来たのです

常子達は、その荷物を全て部屋へ運び入れるのでした…

荷物の中にはお仏壇もありました!大量の荷物が台車2台に収めれるのは凄いですね!

 

その頃、青柳商店筆頭番頭の隈井は屋台でお酒を飲んでいました

そんな隈井の前を、夜遅くどこかへ行く君子が通り過ぎます

君子は、深夜に近くのお寺にお参りへ来ていました

そこに、常子が君子の後を追いかけてきたようなのです

君子「常子!いけません!こんな夜中に出歩くなんて!」

常子「すみません…かかが出ていくのが見えたので、気になって…」

君子「ここには、昔から良くお参りに来てたの」

常子「何か、悩みがあると言う事ですよね?女学校の学費の事ですか?お婆様の家を出たという事は、もう援助は…」

君子「私が、何とかします」

常子「でも…森田屋さんのお給金だけでは…」

君子「平気よ。内職を見つけて夜も働けば」

常子「では、かかはいつ寝るんですか?」

君子「美子が卒業するまでの辛抱です」

常子「それまでに、かかの体が壊れてしまいます…」

そんな話をしていると…

隈井「その通りですぅ!」

常子「隈井さん!」

隈井「お姿が見えたもんで、ついね…あの今女学校の学費がどうのこうのって…ねぇ、そのお金あっしに出させてもらえませんか?」

君子「隈井さん?」

隈井「お願いします!」

君子「隈井さんには、奥様がいらっしゃるじゃないですかっ!お金は、ご家族の為に使うべきです!」

隈井「いえぇ、ここでお嬢さん放っておいたら、お世話になった先代に会わす顔ありません!それにぃ、老い先短い私等夫婦、使うお金なんてねぇ、たかがしれてます!ねぇ?どうか使ってやってください!ねぇ?」

君子「隈井さん…」

隈井「私ねぇ、皆さんが心配なんですよ…ねぇ…四人家族…もぉ私等の全財産全部使っちゃってください!ねっ?ほら!」

君子「でしたら…お借りすると言う事にさせて下さい!」

隈井「そうこなっくっちゃ!ねっ!お嬢さん!そうしよう!」

君子「ありがとうございます!何年かかっても、必ずお返しします!」

常子「ありがとうございます、隈井さん!」

こうして、森田屋での暮らしが新たに始まったのでした…。

青柳商店の筆頭番頭である、隈井さんは今後も、小橋家の事を影ながら支えてくれる、大切な人物となりそうですね!

とと姉ちゃんの片岡鶴太郎が面白いけど俳優なの?青柳商店の筆頭番頭隈井栄太郎は多才!

まとめ

小橋一家は、試練の度に大変な思いをしていますが

それ以上に、沢山の良い人々に囲まれて生活をしていますね!

これからお世話になる「森田屋」もそうですね!

言葉や言動は厳しくキツイ時もありますが、とても温かい人々です

森田屋での生活は、これからどのように変化していくのか楽しみです!

第20話あらすじはコチラ!

星野武蔵(たけぞう)が登場!弁当配達先をミスして森田屋ピンチに…!

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪