帝国大生星野武蔵のえくぼが可愛くてイケメン!とと姉ちゃん第28話あらすじ

Sponsored Link

常子が、お寺でお参りをしている所に丁度

帝国大生星野武蔵が植物採集をしています!

声を掛けた常子に、武蔵はいきなり抱き着くのです!

えくぼ可愛いイケメンの武蔵に恋に落ちてしまうのでしょうか?

とと姉ちゃん第28話あらすじ紹介します!

第28話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

常子は、祖母滝子と君子の関係を

どうにか修復できないかと考えていました

お寺でお参りして居た所に、帝国大生の星野武蔵が植物採集をしています

常子武蔵2

出典:dimora.jp

常子は、武蔵に声を掛けます

常子「こんにちは!今日は何の採集ですか?」

声をかけた常子に、武蔵は急に抱き着きます!

驚いて目を丸くした常子は、動けません…

常子「あ、あのぉ…」

武蔵「すみません…クラクラしてしまって…恐らく貧血です…ご心配なく…」

そう言ってぶっ倒れてしまいます…

常子の事を好きなのかと思いきや、貧血だとぉ!物語を見ている側からしたら、武蔵の行動にハラハラドキドキしっぱなしです!

「押し売り・迷子・空き巣」に間違われる

そんな武蔵を心配した常子は、森田屋に武蔵を連れて行くのですが…

常子「ただいま帰りましたぁ~お客様をお連れしました」

武蔵「失礼します」

照代「キャヤアアアアー!!!!!」

まつ「あああああんた!何しに来た何しに来たっ?!」

宗吉「常子!そいつから離れろっ!」

常子「えっ?!」

武蔵「あ、え、あのぉう…」

まつ「ダメ!それ以上近づいたら容赦しないよ!宗吉いけっ!」

宗吉「はいよっ!」

そんな事を言いながら、宗吉は霧吹きで攻撃してきます

他の人は、じゃもじ・お玉・火吹き竹等で身を守ります

君子「何かあったんですか?」

鞠子「あっ!お寺に居た方!」

美子「お寺?」

鞠子「配達に居た時、偶然!」

まつ「変な奴に近づくんじゃないよ!こいつはねっ、紛い物売りつける押し売りなんだよっ!」

常子「押し売り?!」

武蔵「僕がですかっ?!」

宗吉「白を切ろうったって、そうはいかねぇぞぉ!いつもでっけぇ荷物持ってんじゃねぇかよぉお!」

武蔵「それは!」

照代「寝床を探しているんじゃないのですか?!」

富江「私もそういう噂を!」

常子「そうなんですか?!!!」

武蔵「違います!!!!」

長谷川「空き巣でしょう!いつも人んちの庭先覗き込んでいるから!」

みんな「ええええぇー!いやぁぁぁ!」

武蔵「僕は、押し売りでも迷子でも空き巣でもありません!」

まさかの帝国大生?!

そう言うと、森田屋のみんなは、「へっ?」という具合に落ち着き…

君子「では、どちら様ですか?」

武蔵「星野と言います。帝国大学で植物の研究をしています」

鞠子「帝国大学!!!!!????」

まつ「こりゃあ、驚いたっ!!!!!あああああ、あんた帝大の学生さんかい?!」

武蔵「はい。この通り」

武蔵学生証

出典:www.instagram.com

武蔵が見せた、帝国大学の写真入り学生証を見た一同は…

一同「おおおおおおおおおおおー!」

武蔵を連れてきた当の本人、常子も驚きます!

それを見て、母君子が…

君子「常子、何も知らないでお連れしたの?!」

常子「何だか、貧血でフラフラされていたので、それで!」

美子「あらま、大変!」

照代「どうぞ!中で休んでください!」

武蔵「いえいえ、やはり帰ります…お騒がせしました…」

宗吉「いやいやいやぁ!悪かった悪かった!せっかく来たんだゆっくりしていけよ!」

まつ「ご飯、食べて行きなさい!勘違いしたお詫び!お詫び!ごはん!」

帝大生と分かった瞬間、皆の対応がガラッと変わりました!^^;昭和の時代も帝国大学(現東京大学)は日本一頭の良い大学だったから、無理もないですねぇぇえ!

とと姉ちゃん植物オタクの星野武蔵の俳優は?帝大生で丸眼鏡の坂口健太郎

癖もんだなぁ…

武蔵は、皆が目を丸くする位の勢いで、ご飯を口へ駆け込みます!

君子「誰も取り上げませんから、ごゆっくり!」

武蔵「はい!」

長谷川「よっぽど腹が減ってたんだねぇ…星田君!」

武蔵「星野です!星野武蔵!」

常子「武蔵?!」

君子「あ~らぁ!」

美子「ととと一緒だ!」

武蔵「とと?」

鞠子「私達の父も竹蔵なんです!竹に蔵で竹蔵!」

武蔵「ああ~!僕は宮本武蔵のムサシで武蔵」

富江「それも、素敵!」

まつ「日本一の剣豪と一緒だなんてねぇ!」

武蔵「重圧なんです…そんな、偉人と同じなんて」

照代「はっ!でも、名前負けしてませんよっ!帝大の学生さんだなんて、充分すごいじゃない!」

武蔵「充分?!それはどうでしょう?充分とは、満ち足りていて不足が無い事を言います。僕はまだ研究者として何の成果もあげられていない。充分と言う表現は、当てはまりません。」

照代「ごめんなさい…」

武蔵「いえ…」

宗吉「面倒臭そうな奴だなぁ…」

森田屋「うんうんうんうん」

そんな空気を変えようと常子は、話題をずらします

常子「研究と言うのは、どのような事を…?」

武蔵「僕はフロラを。」

鞠子「フロラ?」

武蔵「分類学です。特定の地域の植物を調べる事をフロラ研究と」

鞠子「具体的には、どういった事を?」

武蔵「草花を採集して標本にしたり…」

常子「どうしてその研究をしようと思ったの…」

君子「二人とも!そんな質問攻めにしたら失礼でしょ?」

続けざまに、質問をする常子と鞠子を見て

君子は、武蔵の事を気遣って行った言葉が…

武蔵「いえ、お気になさらず!質問は探求心の現れ!探求心が欠如した時点でその人の成長は止まってしまう!」

君子「ごめんなさい…」

逆に、武蔵になおされてしまうのでした…

そのやり取りを見て、森田屋一同は、ますます面倒臭そうな人だねぇと話します

下がって来た眼鏡をクイッと、片手で挙げる仕草は、癖もんだなぁと宗吉も話します!

星野武蔵とは?

母が腹を下した時に祖母が摘んできた薬草で、母を治した事に感銘を受けて植物の道へ

その他にも、きっかけはあるので、一概に祖母の件だけとは言えないらしいです!

植物学へ進んだきっかけ

  • 掴んだ花の綺麗さ
  • ツツジの蜜を初めて吸った時の甘さ
  • お国

飛騨高山(現在の岐阜県)

新種を発見した暁には、両親の名前をその新種に付けて、親孝行をしたい

  • 目標

新種発見は雲を掴むような話。今は、日本初の発見をしたい

日本以外で確認されている植物を、日本で見つけるだけでも大発見になるそうです!

  • なぜ、深川?

深川は木材が集まってくる地域である為

近年では、海外の植物の種子が深川に運ばれて来る可能性もある為

星野武蔵の特徴

  • 大きなリュック
  • 採集した植物を入れるカバン
  • 首には虫眼鏡
  • スケッチ板のような板
  • 腰には紐を巻き、そこに手拭いを掛けている
  • 丸眼鏡を、話すたびに片手であげる
  • 植物の話になると周りが見えない

武蔵

出典:www.crank-in.net

とと姉ちゃん植物オタクの星野武蔵の俳優は?帝大生で丸眼鏡の坂口健太郎

常子との関係を疑う…

常子は、お替りするおかずをお皿に盛りながら君子と話します

常子「変わった方が多いんですかねぇ?帝大の方って」

君子「うーんどうかしら?でも、あんなに美味しそうに食べる方だから、悪い人じゃないわよ!」

鞠子「とと姉も、隅に置けないわねっ!お寺では気味悪がってたのに、いつの間にか仲良くなって!」

常子「仲良くなんかっ!」

鞠子「でも、二人で会ってたんでしょ?」

君子「え?そうなの?」

常子「今日はたまたま、お会いしただけなんです。」

鞠子「あらぁ、そうなのぉ~?」

常子「何ぃ?その言い方ぁ~!」

君子「ほらほらっ!早く戻りましょ!」

親孝行と新種発見を頑張れよっ!と応援する宗吉

宗吉「俺たちもよっ、珍しい草見つけたら教えっからよぉ!」

まつ「草じゃないよぉ、植物!」

宗吉「同じようなもんだろうがぁ!なぁあんちゃん」

武蔵「いや、違いますねっ!」

まつ「ほらぁ~言った通り!」

宗吉「じゃあ、どう違うか言ってみろよぉ~」

そんなこんなで、森田屋で夕飯を鱈腹ごちそうになった武蔵は

日も落ちる頃、みんなに見送られて帰宅します

鞠子が勘違い?!

武蔵が森田屋に忘れた手拭いを、鞠子が常子に渡し

常子は武蔵を追いかけます

常子「星野さ~ん!あの、これ!」

武蔵「あ、わざわざありがとう!…常子さん、月が綺麗ですねぇ」

常子「そうですねぇ…」

後ろで会話を聞いていた鞠子は、君子と美子に

鞠子「あの方、とと姉の事気に入っているかも…!!」

君子「気に入っているって?」

鞠子「そのぉ…とと姉を女として?」

君子「えぇ!いやっ!そんな!だって!」

鞠子「だって今、月が綺麗って言ってたもの!」

君子「それが?どうしてそんな話になるの?」

鞠子「かの、夏目漱石はね、英語教師をしていた時にI Love youの訳を…日本人は、愛するなんて言わない。月が綺麗ですねとでも、しておきなさいって生徒に言ったそうなの!!!!!」

生徒訳:I Love you…我君を愛す

漱石訳:I Love you…月が綺麗ですね

鞠子「もしかしたら、星野さんもそれを知っていて…!」

君子「あらぁ~!」

鞠子たちの話しを聞いていた武蔵は…

武蔵「そうなんですかぁ~!」

鞠子君子「あの、いや、何ていうか、えっと!」

武蔵「違いますよ^^」

鞠子君子「えっへっ?」

武蔵「いつもは、植物を探して下ばかり向いているのですが、皆さんと過ごして背筋が正され、視線が上がった気がします!だから、夕暮れの月に気付くことが出来た!それで、嬉しくなって月が綺麗だと…」

鞠子「そのままの意味でしたかぁ~…」

常子「そうに決まってるじゃない!うちの鞠子はねぇ、物知りなんです!」

武蔵「ええ!関心しました!では!」

常子「お気をつけて!」

その夜、君子は常子の無邪気な寝顔を見て

改めて、常子の幸せを願う、君子でした…

坂口健太郎は韓国出身なの?とと姉ちゃん常子の彼氏は星野武蔵?

まとめ

第28話では、帝国大生の星野武蔵中心の物語でした!

深川の町では、武蔵の奇妙な行動が良くない噂となっていたようですねぇ!

「押し売り・空き巣・迷子」変なウワサは一気に広がりますからねぇ!^^;x

今後の常子との関係は、どのように変化していくのでしょうか?

笑顔の時に出るエクボが可愛くてイケメンな帝国大生!いいですねぇ!

次回の物語も、森田屋と小橋家、武蔵そして常子の関係が楽しみです!

第29話のあらすじはコチラ!

植物の新種ゲラニウム・カロリニアヌムの日本名は?星野武蔵の発見は?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪