植物の新種ゲラニウム・カロリニアヌムの日本名は?星野武蔵の発見は?とと姉ちゃん第29話あらすじ

Sponsored Link

武蔵の新種発見に掛ける想いに、心を打たれた常子と森田屋の面々

常子に連れられて訪れた青柳商店の敷地内で星野武蔵

日本で未確認の「ゲラニウム・カロリニアヌム」を発見します!

盛大にお祝いの準備をする森田屋の面々ですが

その植物は確認済みの植物だったのです…

ゲラニウム・カロリニアヌムの日本名は何というのでしょうか?

とと姉ちゃん第29話あらすじを紹介します!

第29話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

武蔵が夕食を森田屋で御馳走になった翌日

出先から帰って来たまつが、武蔵を連れて帰ってきます

昨日のお礼を言いにわざわざ寄った武蔵に美子が…

美子「学生さん、このノート何書いてるんですか?」

武蔵「あ、これね!このあたりで見つかる可能性のある、海外の植物を写しておいたんだ!」

武蔵が鉛筆で書いた、とても上手な植物や花の絵を見せます

スケッチブック

出典:news.mimimeari.com

常子、新種発見?!

その絵を見ていた常子が…

常子「あ!えっ!このキノコ…どこかで見た気が…?」

一同「ええっ!」

君子「教科書で見たとかじゃないの?」

一同「あああぁ…」

常子「いやっ、確かどこかで実物を見た気がします…」

一同「ええええぇ!」

武蔵「どこです?!どこで見たんですかっ?!!!」

常子「う~ん……あっ!!!」

青柳商店へ行く

常子は武蔵を青柳商店へ連れて行きます!

すると武蔵は気まずそうな顔で…

武蔵「え…ここですか…」

常子「ん?どうかしました?」

武蔵「ああ…ここはぁ…」

常子武蔵5

出典:amd.c.yimg.jp

過去にやましい事でも、あったのでしょうか?

するといきなり番頭隈井の怒鳴り声が!!!!

隈井「こらぁああああ!また、お前か!帰れ帰れぇっ!おいっ!みんなつまみだせ!」

職人「へいっ!」

常子「あっ!!!ちょちょちょちょっと!隈井さん隈井さん!」

隈井「常子さん!何でこんな押し売りと一緒に居るんですかい?!」

常子「…まただ。」

森田屋でもそうでしたが、青柳商店でも…やはり、深川の街中での武蔵の噂は「押し売り」で広まっているようですね…^^;

常子武蔵4

出典:navicon.jp

隈井「こないだも、家覗き込みやがって!ドヤし付けてやったのに、凝りねぇ奴だなぁ!お前は!えっ?」

武蔵「僕は…」

隈井「何だよぉ!!」

常子「あ!隈井さん隈井さん!あの、この方は帝大の学生さんです」

隈井「帝大員?」

常子「はい!植物の研究でこの辺りを調査されているんです。だから、押し売りなんかじゃありません!」

隈井「何だよ、だったらお前最初からそうやって言えばいいじゃねぇか!ばかやろう!」

武蔵「いやっ!言いましたが、聞く耳を…」

隈井「何だお前!聞き捨てならねぇな!俺の耳は無駄耳かっ?バカヤロウ!」

武蔵が、青柳商店を気まずく思うのは、以前にも隈井にドヤされた事があったからなんですねぇ…

新種が無くなった?!

Sponsored Link

そんなこんなで、青柳商店の中庭を見せてもらえる事になった常子と武蔵

しかし、中庭にあったはずの植物(キノコ)が消えているのです…

武蔵も確かに少し前まではここに生えていた痕跡があると言うのですが、見当たりません

常子武蔵3

出典:dimora.jp

隈井「ああ!だったら清さんだっ!断りもなく朝帰りしたもんで、女将さんカンカンに怒らせちゃって、掃除命じられたんですわっ!」

清が、掃除した時にキノコを刈り取ってしまったようなのです…

清が新種を燃やす?!

その頃、清は枯葉とキノコを処分しに行っています

そして、常子・武蔵・隈井は、清を探します

清は次々と、枯葉を燃やして、キノコも火の中へ放り込もうとした時に!

常子「ちょっと待ってぇぇぇ!清さん!そのキノコ!」

清「常子ちゃん~!」

武蔵「ちょっと失礼します!」

清「えっ?どういう事だい?こんな押し売りなんか連れてきて…」

隈井「いやいや、何でも帝大生なんですわぁ…」

清「は?」

常子「この方は、植物の研究をされていて、このキノコが新発見かもしれないんです!」

清「えっ!新発見?!」

常子「元々、日本にはない種類で、この辺りにあったとしたら大発見なんですよ!」

そう説明する常子に、清と隈井は尋ねます

キノコ清

出典:drama.matomemato.me

清「ちょっと待っておくれぇ、ではぁ…これが新発見の物だった場合、私がこれを採ったんだから、私がこれを発見したと言う事になるんではないかい?」

常子「いやいや、気づいたのは星野さんだから!」

清「いやいや、それはおかしいよ!これは私が採ったんだから、その栄誉は私に!ねぇ隈井さん!」

隈井「いやぁ、このキノコの在処教えたのは、あっしですから!」

常子「お二人には必要のない、手柄じゃないですかぁ!星野さんはこれの為に今までの日々を…」

武蔵「いいんです!採集された方に権利があるのは当然です!この権利はこちらの方の物だ。」

武蔵は、キノコを清に返して続けます

武蔵「ただ…残念ながらそれは新発見ではありません。」

清「おいっ!」

隈井常子「えっ?」

武蔵「これは、ヒメヒラタケ平野部では珍しいキノコですが、12年前に富士山麓で確認されています」

残念でした…新種発見とはなりませんでしたねぇ…一同ガックリと肩を落としてしまいました

木材の扱いに武蔵感動!

そこへ、青柳商店の職人が叫びながら走ってきます!

職人「隈井さん!大変です!」

隈井「どうした!」

月島製材から来た「けやき」が、「ずぶ生(生乾き)」の状態で届いたようです…

来週までに、日本橋へ納品しなければならないのに、それまでには乾かないですよね…?と職人が嘆きます

隈井「いやっ、1週間もありゃ十分だ!おいっ!生乾きの材は全部、一晩堀に放り込んでおけっ!」

職人「み、水に浸けるんですか?!」

隈井「そうよぉおっ!一晩経って引き上げたら、輪場に炭炊いて温める。それからぁ、扇風機借りて来い!こまめに材の向きを変えて風当てろ。それ、一週間続けな!わかったな!」

職人「承知しました!」

その話しを聞いていた常子が、隈井に尋ねます

常子「え?どうして乾燥させるのに、一晩水に浸けるんですか?」

隈井・清「え?あ、そりゃあ…」

隈井「私等、理屈は分かりませんがねぇ、長年この道で学んだ知恵ですから間違いありませんよっ!」

その話しを聞いていた武蔵がお決まりの

眼鏡をカチャっと片手で持ち上げて、嬉しそうに植物の説明を始めます!

武蔵「毛細管現象ですね!」

常子「ん?もうさいかん…げんしょう?」

隈井「なんだよ?そりゃあ?」

武蔵「木から水分を抜くために、わざと多く水を吸わせるんです!多く水を含んだ木を内側から温めて、その後で風で表面を冷やせば、どんどん水分が抜けていく…人間が汗をかくのと一緒です!」

常子「へぇぇぇ、」

武蔵「素晴らしいですねぇ!実に理にかなっている!」

隈井「だろぉ?あんた、なかなかわかっているじゃないか!」

武蔵「まだまだ勉強途中で…」

隈井「いやいや、若いのに見上げたもんだ!おめぇ~!」

そんな話をしている時に、武蔵はふと足元に目をやります…

するとそこには…

武蔵、新種発見?!

武蔵「ああぁ!はぁあああああっ!こ、これは…ゲラニウムです!ゲラニウムカロリニアヌムなんです!!!!!!」

どうやら武蔵は、新種を発見したようなのです!!

ゲラニウム・カロリニアヌムとは?

「ゲラニウム・カロリニアヌムGeranium carolinianum」

ゲラニウム・カロリニアヌム

出典:file.3kaduki.blog.shinobi.jp

昭和初期以降に侵入した比較的新しい帰化植物なので、食用の記録も見つからないようです

しかし、ジャガイモやトマトの青枯病の防除に有効な環境に優しい生物防除資材として、最近注目を浴びてきている雑草です!

主な生育場所

  • 路傍や土手
  • 田畑の畦畔
  • 湛水前の水田
  • ムギ畑
  • 冬野菜畑
  • 果樹園
  • 休耕地
  • 空き地
  • 庭先

人里の至るところに見られます

日当たりがよく、やや乾いた肥沃な場所を好むようです!

近年では、都市部にも侵入しています

名前の由来

アメリカから渡来したフウロソウの仲間であることから名付けられました。

別名の鷺嘴草(ロシソウ)とは、細長い果実をサギのくちばしに例えたそうです。

分布地域

北海道を除く全国

 森田屋お祝いモード!

武蔵は森田屋に戻って、みんなにも報告します

宗吉「めでてえなぁ!めでてえなぁ!めでてぇ!本当にめでてぇ!」

新種発見

出典:storage.mantan-web.jp

みんな、自分の事のように嬉しそうです!そして宗吉が…

宗吉「よぉ~し!こういう事はちゃんと祝わねぇとなぁ!」

富江「けど父ちゃん!お祝いするのに何もないよ?」

宗吉「おっし!明日は休みだし改めて昼間から、祝うとするかっ?」

長谷川「よっ!待ってましたっ!」

まつ「こらこらこらこら!昼間からただ酒飲みたいだけじゃないだろうねぇ?」

宗吉「まぁ、ちょっとはなっ!」

新種に、どのように両親の名前を入れるのか、今晩じっくり考えて、明日教授へ報告に行くようです!武蔵の目標が一つ叶った瞬間でしたね!

既に確認済み…

しかし!翌日の事でした…

森田屋の面々は、お祝いの為にちらし寿司を作っています

常子美子は、折り紙で箸置きを、君子は居間に花を生け、まつは金屏風を居間に持ってきます

みんなが、お祝いムードで準備していると、鞠子が新聞を持って居間に飛んで来ます

鞠子「大変です!見てっ!ここ!」

常子「植物ゲラニウム・カロリニアヌム国内で初の確認…」

君子「えええっ!星野さん新聞に載ったのねぇ!」

鞠子「これ、今日の新聞じゃないんです!」

一同「へっ?」

鞠子「掃除してて、偶然見つけちゃったんですけど…既に別の人が発見してたみたいで…」

今回も、新種発見とはいかなかったようです…しかし、星野武蔵はこの事を知っているのでしょうか?お祝いはどうなるのでしょうか…?

まとめ

次回の物語で、武蔵はどのように新種ではない事実を知るのでしょうか?

常子や森田屋の面々は、武蔵に対してどういう対応をとるのでしょう?

伝えるのも、知るのもつらいですよねぇ…

次回も楽しみです!

坂口健太郎は韓国出身なの?とと姉ちゃん常子の彼氏は星野武蔵?

第30話のあらすじはコチラ!

牧野富太郎って誰?ゲラニウム・カロリニアヌムを武蔵より先に発見?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪