常子歯磨き事業を辞めた理由は?借金取りが森田屋に?とと姉ちゃん第43話あらすじ

Sponsored Link

叔父鉄郎の借金を、肩代わりする事になってしまった小橋一家…

借金取りが、森田屋にのりこんで来ます…

また、星野武蔵の提案もあり、紙で包んだ歯磨きを

絵の具のチューブに入れる事にしたのですが歯磨きが破裂してしまい、大失敗…

常子が、歯磨き事業辞めてしまう理由とは…?一体?

とと姉ちゃん第43話あらすじを紹介します!

第43話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

常子の歯磨きビジネス、上手くいくと思ったのですが

鉄郎の借金を返すために、タダ同然で歯磨きを作る事になり

さらに翌朝…置き手紙を残して叔父鉄郎は逃げてしまいました…途方に暮れる小橋一家です…

そこへ富江が部屋に来ます

富江「常子さん、星野さんが来てるよ!」

常子「え?こんな朝早くに?!」

富江「何か大事な話があるみたい…?」

常子「大事な話し?!」

武蔵、助言をする!

着替えて、小橋一家は居間に降りて行きます

武蔵「こんな朝早くにすみません…すぐにお伝えした方が良いかと思いまして…」

常子「何かありました?」

武蔵「これなんですがね…」

そう言って、常子にもらった歯磨きを見せます

鞠子「あと、半分しか残っていませんねぇ…」

常子「気に入っていただけました?歯磨き?」

武蔵「そうではないんです…」

常子「えっ?!お口に合いませんでした?」

武蔵「製品自体はとてもいい物だと思います!ただこれ、2度しか使ってないんです…」

常子「2度?!」

君子「なのに…半分に…?」

武蔵は、小橋一家に説明をします

星野助言

出典:storage.mantan-web.jp

武蔵「はい…。紙に包まれた状態だと、どうしても多く付け過ぎてしまうんです…付ける分だけ取り出せるなど、容器に工夫があれば、より使いやすくなるのではないか?と…」

常子「容器…。」

鞠子「でもぉ、容器を使いやすくしたって、搾取されるだけだし…」

君子「そうよねぇ…」

武蔵「さくしゅ?」

常子達小橋一家は、武蔵に叔父鉄郎の借金を、肩代わりする羽目になった事を説明し

容器を改良する前に、借金取りをどうにかしなくてはいけない…と話すのでした…

常子、ひらめく!

すると、美子が武蔵の植物記録を見ながら

美子「あ!これ綺麗!かか!見て!とっても綺麗!」

君子「本当ねぇ!綺麗なひなぎし。確か、前に見せてもらった時は色って…」

武蔵「ああ!あの後、色付けしたんです!絵の具で!」

武蔵の「絵の具」と言う言葉を聞いた常子は、ひらめきます!

常子「んっ?!絵の具?!!?」

借金取りを出し抜く?!

小橋一家は、森田屋の面々に、叔父鉄郎の話しをします…

常子歯磨き

出典:storage.mantan-web.jp

常子「借金取りには、紙で包んだ歯磨きを渡します!500個作って完売すれば、借金とほぼ同額になるので、向こうも納得するでしょう!ですが、それだと私達の利益にならない…そこで!これよりも、優れた製品を開発して売り出す事を考えました!」

まつ「借金取りを出し抜こうってのかい?」

宗吉「で、どうやんだい?優れた製品ってのは…?」

常子「これです!」

まつ「ん?何だい、これは?」

富江「ばあちゃん、これ絵の具よ!」

まつ「ばあちゃんだって、絵の具ぐらい知ってるよ!絵の具と、歯磨きと何の関係があるんだい?」

常子「このチューブに歯磨きを詰めて、販売するんです!」

鞠子「そうすれば、絵の具みたいに必要な分だけを取り出せると言うわけです!」

一同「なるほどぉぉぉ!それは良い考えね!」

常子、場所を貸してもらえるか?

そして、常子は借金を返す為に「練り歯磨き」を沢山作る部屋を貸して欲しいとお願いします…

それを聞いた森田屋の皆は、宗吉が「ダメだ!ダメだ!」というと思ってチラチラ宗吉の様子を確認します!

すると宗吉が…

宗吉「うーん…。」

君子「お仕事に差し支えないようにしますので、お願いします!」

常子鞠子美子「お願いします!」

宗吉「場所があったってよぉ!お前等だけじゃ、そんなに作れないだろう!」

まつ「また反対するのかいっ!あんたはいっつもそうなん…」

宗吉「4人じゃ足りねぇって言ってんだよっ!」

まつ「え?」

みんな、キョトンとした顔で宗吉を見ます!

森田屋話し合い

出典:storage.mantan-web.jp

宗吉「一つ屋根の下で暮らしてんだ!知らんぷりも出来ないだろ…」

常子「へっ!それって?!」

まつ「素直に最初から、協力するって言えばいい物を…!宗ちゃん良い子良い子!」

まつは、宗吉の頭をよしよし撫でます!^^

まつ「私は、のったよ!」

照代「私も」

富江「私も!」

長谷川「俺も!」

常子「ありがとうございます!!!!」

森田屋の人々は、本当に良い人ばっかりです!

借金取りに渡す「紙に包んだ歯磨き」
自分達で売る「チューブに入れた歯磨き」

この二つを森田屋の皆で手分けして、作っていきます!

森田屋歯磨き作る

出典:navicon.jp

常子「みなさん!本当にありがとうございます!うわぁ!もうこんなに作れたんですかっ?」

まつ「弁当作る事を考えれば、チューブに詰める事位、朝飯前だよ!」

照代「はい!大分慣れてきました!」

君子「皆さん、本当にありがとうございます!」

そんなこんなで、あっと言う間に借金取りとの約束の期日1週間が過ぎて行きました…

森田屋に借金取りが来る

Sponsored Link

1週間後、いよいよ借金取りが森田屋へやって来る日が来ました…

森田屋のみんな、ガチガチに緊張しています^^;

長谷川「いざとなりゃあねぇ!あっしがなんとか、してやりますわっ!」

宗吉「いいやっ!お前には、無理な相手だ!俺に任せろ!」

長谷川「いいや!大将が出るまでもないですって!あっしがビシっと…」

そこへ、借金取りが店の戸を叩きます…

借金取り「ごめんよぉぉおおお!」

常子「みなさん!落ち着いて下さい!普段通りですよ!普段通り!」

一同「普段通り、普段通り。」

常子は、紙で包んだ練り歯磨きを、借金取りに渡します…

常子「お納めください…」

借金取り「これで全部かぁああああ!?思ったより少ねぇなぁああ!」

常子「1週間じゃ、これが限界ぇ…」

鞠子「何しろ、手作りなもんですからぁぁ…」

借金取り「そうかぁ!仕方ない」

借金取り、調理場に入る!

一安心した常子でしたが、借金取りがいきなり…

借金取り「それにしても…良い匂いだなぁああ!」

常子「ちょちょちょっと、調理場は立ち入り禁止です!」

借金取り「邪魔すんなぁぁああ!ただの見学だ!」

一方調理場では…

まつ「慌てないで、普段通り…」

一同「普段通り、普段通り、普段通り、普段通り」

借金取りが調理場へ入って来て…

宗吉長谷川ビビる

出典:www.instagram.com

借金取り「邪魔するぞぉぉおお!」

宗吉「いらっしゃいませぇ…」

借金取り「卵焼きかぁああ!上手そうだなぁ?」

長谷川「お一つ、いかがでやんすかぁ?」

借金取り「大将ぉぉぉおお!これは、上手えなぁぁ!!」

宗吉「大将ぉぉ!美味しいですってぇ!」

宗吉は、自分が大将なのに、大将じゃないかのような立ち振る舞いをします^^;

長谷川と宗吉の、先程の意気込みはどこへ行ったのでしょうか…?^^;

チューブ歯磨き見つかる…?!

一通りの食べ物を味見した借金取りは、蓋がされている鍋を見て…

借金取り 森田屋に

出典:navicon.jp

借金取り「こっちは、何作ってんだい?!」

常子「ああああ!これは!」

借金取り「ケチケチすんなやぁぁ!」

そう言って、鍋の蓋を開けると、そこには大量のチューブが…

借金取り「何じゃこりゃ!」

常子「ああ!これは、お弁当を作る時の、調味料何です…!」

そういう言い訳も通じず…借金取りがチューブを手に取って匂いを嗅いでしまいます…

借金取り「これは、歯磨きだぁぁぁぁ!この野郎、こんなに隠しやがってぇ、おいっ!俺らを出し抜くつもりだったのかい!!!」

宗吉「おいっ!お前等いい加減にしろよぉ!さっき渡した分で、借金の返済には十分だろうが!」

長谷川「そうだっ!そうだ、そうだっ!」

借金「はぁああ?舐めた口聞いてっと、一生包丁握れない身体にするぞ!おらぁぁああ!指の一本や二本切り落とすなんざ、朝飯まえなんだよぉぉぉおお」

そう言われて、何も言えなくなる宗吉と長谷川…

これから1週間、ずっと取りに来ると言われて、常子達は途方に暮れます…

滝子、登場!

そこへ!祖母滝子率いる、青柳商店の面々がやって来ます!

滝子「それくらいにしなっ!これ以上派手に暴れたら、あたし等が黙っちゃいないよ?」

隈井「お前等!誰に文付けてると思ってんだいっ!!!」

清「言っとくけど、こっちは本気だぜ。」

滝子「深川と喧嘩する覚悟があるってんなら、受けて立つよっ!!!!」

借金取り「仕方ねぇ、手打ちだぁ。」

滝子「ふふっ。顔色一つ変えないのは立派だが、足が震えてるよ、とっととけぇんなぁっ!!!!」

滝子に啖呵を切られた、借金取りは、尻尾巻いて足早に逃げてしまいます^^

借金取りに啖呵切る滝子

常子は、祖母滝子や青柳商店の人々にお礼を言います

常子「ありがとうございます!助けて下さって!」

滝子「何やってんだいぃぃ!何で相談しなかったぁ…」

常子「心配お掛けしたくなくて…」

隈井「そんなぁ、水臭いじゃありませんかぁ!家族だってのにぃ…」

常子「ごめんなさい…」

チューブが破裂する?!

すると、清が目の前にあった歯磨きを手に取り

清「ん?これって、絵の具?」

常子「自分達で作った、歯磨きです!」

滝子「はぁぁぁ~こんなに沢山作ったのかいっ?」

常子「はいっ!」

滝子「たいしたもんだねぇえええ!」

そんな話をしている時に、突然チューブ歯磨きの容器が、破裂して練り歯磨きが飛び散り始めます…

みんなに、練り歯磨きが飛び散り、慌てて逃げまどいます…

せっかく皆で作った、練り歯磨きなのですが…何が起こったのでしょうか?

まとめ

森田屋に来た借金取りを、見事な迫力で啖呵を切って追い返した滝子

やはり、宝塚仕込みの、大地真央さんの演技力は、カッコいいですね^^♡

しかし、常子が発案し、森田屋みんなで協力して作った

「チューブ入りの歯磨き」が、突如と破裂し出したのです…

なぜ、突然練り歯磨きの容器が破裂し、中身が飛び出してしまったのでしょう?

その理由は、次回の物語で星野武蔵が解明してくれるようです!

常子が、歯磨き事業を辞める理由になるのでしょうか…?

次回も楽しみです!

第44話あらすじはコチラ!

和文タイプライターの使い方と画像は?常子タイプの猛特訓!

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪