星野は常子にプロポーズする?星野はどこかに行くの?とと姉ちゃん第54話あらすじ

Sponsored Link

常子がタイピストとして働き出してから2年半が経ちました

星野とは毎週日曜日に甘味処で会い、1週間の出来事を報告するデートも続いているようです!

星野は、ノートに常子へ伝える出来事を書き留めています

その中に、星野の想いを常子に伝えるという項目もあったのです!

星野常子にプロポーズするのでしょうか…?

そしてどうやら、星野はどこかに行くようで…

とと姉ちゃん第54話あらすじを紹介します!

第54話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

昭和14年10月

美子は女学校の制服を身にまとい、常子に頼みます

美子「お願いとと姉ちゃん!三つ編み直してくれない?」

常子「あぁ…今忙しい!」

美子「えぇえええ!」

常子「ちょっと直すくらい、自分で出来るでしょ?」

美子「やってもらう方が綺麗なの!」

常子「美子、見た目に気を遣うのはいいけど、学生の本分は勉強でしょ?」

美子「また始まった…!もういい!」

鞠子「二人ともまだっ?」

常子「あぁ!ちょっと待ってぇぇぇ!」

鞠子「もう遅刻屋だから、先に行くねっ!」

美子「あっ、あたしもっ!」

常子の朝は、相変わらずギリギリのようですねぇ…^^;

鞠子「今日も走らなければ、間に合わないよっ!」

常子「走れば間に合うから大丈夫!」

まつ「まぁた、鞠子大荷物だねぇ!」

鞠子「今日は、研究会の発表があるので!」

富江「それ全部読んだの?!」

鞠子「もちろん!」

鞠子は、相変わらず勉強に熱心なようですねぇ!^^

照代「常子ちゃんも重そうねぇ!」

常子「今日までの作業があってぇ…」

常子も、会社の書類を大量に抱えています!

まつ「それに比べて美子は、軽そうだねぇ!」

照代「お弁当しかないんじゃない?」

美子「一応教科書も入ってますぅ~!」

常子「一応ってどういう事?!ちゃんと勉強…」

美子「行ってきます!」

常子「ちょ、ちょっとコラ!」

美子は、勉強があまり好きではないようです…^^;

制服姿の美子

出典:www.instagram.com

常子は、美子に小言をちょくちょく言うようになったようです!

常子、重要な戦力に!

常子がタイピストとなって2年半

今では大きな戦力として認められていました!

諸橋「小橋さん!それが終わったら原稿の整理を手伝って頂けない?」

常子「かしこまりました!」

多田「あぁ…取られたかぁ…私もお願いしたかったのに…」

常子「あぁ…終わったらお手伝いしましょうか?」

多田「3時までなんだけど大丈夫?」

時計は、既に14時20分を指しています…

常子「どうしたもんじゃろのぉ~」

常子は、時間の無さに呟きますが、早乙女が…

早乙女「悩んでいる暇があったら、手を動かしなさいっ!小橋さんなら、間に合うでしょ?」

常子「はいっ!」

先輩タイピストにも、完全に信用されている常子!早乙女からこのような言葉が出てくる位なので、お墨付きですね!^^

鞠子、男子学生といい感じ

鞠子は、帝都女子大学へ進学し、早稲田大学の文学研究会で満たされた時間を過ごしていました

鞠子にも、いい感じの男性がいるようで…♡

木戸「小橋君の発表は、相変わらず出来が良いなっ!」

鞠子「木戸さんにそう言って頂けると、光栄です」

木戸「君の後に発表するのが、憂鬱だよ!」

鞠子 木戸

出典:pbs.twimg.com

木戸

出典:pbs.twimg.com

帝都女子大学と早稲田大学の二大学で、文学研究会を行っているようですね!

美子、二人の姉と比べられる…

一方美子は…女学校でテストが返却されています

担任「小橋美子さん!」

美子「はいっ!」

テストの点数が64点なのですが、美子は喜びます!

それを見た担任が…

担任「喜べる点数ですか?常子さんでも、もう少し良い点数でしたよ?鞠子さんに関しては、90点以下など一度もありませんでした!」

美子「すみません…」

三姉妹の一番下は、学校でも姉達と全てを比べられてしまうので可哀想ですよねぇ…^^;

美子、裁縫が得意

美子は、少し暗い顔で帰宅しますが、途中で青柳商店に寄ります

滝子「上手いもんだねぇ!」

美子「お婆ちゃまを見習ってやってるだけです!」

滝子「私よりも、縫い目も綺麗だし、色合いも良いよぉ!」

隈井「良い腕前だぁ!!!」

美子「出来たぁ!膝なので2重にしておきましたっ!」

職人「おお!こりゃあいいやっ!ありがとうございます!」

美子「次は…」

職人「あっしのをお願いしますっ!」

隈井「またお前穴空けたのかっ!」

職人「美子さんに直してもらえるんで、張り切っちゃいまして!」

滝子「ったく!甘えんじゃないよぉ~!」

美子「ふふふふっ!」

美子にも、充実した時間を過ごせる場所を、見つけていたようです^^

裁縫が得意な美子

出典:www.instagram.com

裁縫得意な美子

出典:www.instagram.com

清、深刻な顔で

すると、そこへ清が来ます

清「おぉっ!美子ちゃ~ん!こんにちはっ!」

美子「こんにちは!」

清「お母さん、隈井さん…ちょっと…」

滝子「何だい?」

隈井「ちょっと失礼します…」

清は何やら深刻な話しがあるようです…その様子を見て、美子は心配した顔をします…

昭和14年9月 ヨーロッパで第二次世界大戦が勃発

一方日本では、日中戦争の打開の為に国家総動員法が成立

戦時に対した「人」「物」の国家統制が進んでいました…

暗い時代の足音は、常子達の暮らしに迫って来ていたのです…

森田屋、弁当を減らす…

その夜、森田屋ではお弁当の件について話し合います

宗吉「しばらくの間、松弁当を作るのを見合わせようと思う…」

一同「えっ…」

照代「竹弁当だけにするって事ですか?」

宗吉「仕方ねぇだろう…国が決めた値段で売っている物なんか、すぐに売り切れちまって回って来やしねぇ…」

長谷川「みんな軍に取られちまうんですかねぇ…」

照代「仕方ないですよ…そういうご時世なんですから…」

まつ「はぁ…お国が大変なんだ!辛抱のし時だよ、今は」

長谷川「でもなぁ…」

まつ「深川からも、兵隊さん取られ始めているんだ…あんたにも、いつ赤紙が来るか…」

長谷川「ええええ!ちょ、ちょっと辞めて下せぇ!」

富江「早くシナとの戦争が終わればいいのに…」

宗吉「心配するなっ!日清・日露・世界大戦と勝ち続けてきた大日本帝国だっ!この戦争も、すぐに勝って終わっちまうさっ!それまでの我慢だっ!」

まつ「そうだっ!」

弁当

出典:pbs.twimg.com

青柳商店も厳しい…?

すると君子が、皆に尋ねます…

君子「あのぉ…木材の方は大丈夫なんでしょうか?」

常子「お婆様のお店の事ですか?」

君子「えぇ…」

美子「皆、深刻そうに相談してた…」

君子「えっ?」

鞠子「何で知ってるの?」

常子「あぁ…美子また縫物しにお婆様の所に行ってたの?」

美子「頼まれるんだから、仕方ないでしょ?」

常子「縫物も良いけど、ちゃんと勉強しなさいよっ!」

美子「勉強なんかしたって、成績上がらないもん!」

鞠子「そんな事無いわ!勉強はした分だけ結果は出ます!」

美子「私は鞠姉とは違うの!」

君子「辞めなさい!」

良いですねぇ!美子が成長した事で、姉妹喧嘩っぽくなってきました!常子は、美子を心配する気持ちが裏目に出ないと良いのですが…

星野、常子に想いを伝える?

日曜日、星野と常子はいつもの甘味処で会います

星野常子甘味処

出典:www.instagram.com

星野は、帝国大学の大学院に進み植物の研究を続けていました

1週間の出来事を書いたノートを開きます…

出来事

  1. 弟からの葉書
  2. 今日こそ常子さんに必ず傳へる

そこへ、常子が到着します

常子「こんにちは~!すみません!遅くなってしまって…」

星野「いえ!僕も今来た所ですから」

常子「あ、そうですかっ」

星野「今週もアレでいいですか?」

常子「はいっ!もちろん!」

星野「すみませんっ!アレを2つ!」

店主「お汁粉2つねっ!あれ好きだねぇ!」

この甘味処で二人は、ずっ~とお汁粉を頼み続けているようですね^^♡

常子「早速ですが、今週はいかがでした?」

星野「もうですか?まだお汁粉も来てないのにぃ~!」

常子「すみません!楽しみでついっ!」

常子 出来事ノート

出典:navicon.jp

お互いに「出来事ノート」を持っているようですね!二人での時間を大切にしてきたようですね!

星野、常子に伝えられず…

星野は、改めてノートを確認して、決意した顔をします

星野「戦地に居る弟から、葉書が届きました!」

常子「本当ですかっ?」

星野「はいっ!身体は元気なので心配するなと!向こうの生活にも慣れてきたみたいです!」

常子「それはよかったぁ~!」

星野「僕も安心しました!」

そう言うと、星野は「出来事ノート」に線を引きます

出来事

  1. 弟からの葉書
  2. 今日こそ常子さんに必ず傳へる

すると、常子が星野に言います

常子「でも、心細い事には変わりないですね…遠く離れた戦場で、家族と離れて暮らすなんて私には想像も出来ません…」

星野「…。」

星野は「家族と離れて暮らす事は想像出来ない」という常子の言葉を聞いて

常子に想いを伝える事が出来ず…

星野「以上です!今週はそれだけでした!」

そう言って、出来事ノートを閉じてしまうのでした…

パーマメントの方通行禁止?

物語の時代設定は…

昭和14年9月 ヨーロッパで第二次世界大戦が勃発

一方日本では、日中戦争の打開の為に国家総動員法が成立

戦時に対した「人」「物」の国家統制が進んでいました

  • 街灯も自粛して夜は真っ暗
  • 砂糖も節約しなければならない
  • 贅沢を敵だとする世論の広がり
  • お洒落などにお金を使う行為への風当たりも強く

常子パーマ禁止

出典:pbs.twimg.com

通行禁止

出典:blogimg.goo.ne.jp

電力節約

出典:articleimage.nicoblomaga.jp

贅沢は敵だっ!

出典:www.geocities.jp

パーマだけではなく「贅沢は敵だ!」という張り紙が、街中に張り出されていく時代なのです…!

これから、とと姉ちゃんの物語も、戦争という暗黒の時代に突入していきます…

常子と星野、男性に怒鳴られる?!

帰り道、星野と常子は二人で話していると男性に怒鳴られます!

男性「おいっ!貴様等ぁ!時局を何と心得るかっ!大陸では紅軍将兵が東亜の安寧の為に戦っていると言う時に!ちちくり合い、風紀を乱し恥ずかしいと思わんかっ!!!!」

常子「いや…私達…」

男性「口答えするのかっ?」

常子が男性から、怒鳴られそうになった時に、星野が常子の前に出て常子を守ります

常子を守る星野

Sponsored Link

常子、星野を頼もしく思う

常子は、星野の事を見上げて驚きます

星野「辞めて下さい!」

男性「なんだっ!貴様っ!!!」

星野「御気分を害されたのなら、謝ります!ただ、僕達はチチクリ合っていたのではありません!チチクリ合うとは、男女が密に会って情を交わし合う事を意味します!情を交わし合うとは、すなわち性行為を意味しているわけです…」

男性「何言ってるんだ?」

星野「つまり、そのような事が一切無い僕等に対して、チチクリ合っているというのは、御門違いであり、全くもって間違った言葉の使い方であると言えます!間違った言葉遣いをする事こそ風紀の乱れに繋がるのではないでしょうか…?以上ですっ!」

男性「うるさいっ!全く最近の若い奴は!もういいっ!」

男性は、そう言ってどこかへ行きます

常子は星野の後ろで、口に手を当てて呆然としています

星野「失礼…卑猥な言葉を…」

常子「いや…ありがとうございます」

星野「はぁ…でも良かったぁ~常子さんを守る事が出来てぇ!」

常子「ふふふっ私も良かったです!頼もしい星野さんを見る事が出来て…」

常子 星野 怒鳴られる

出典:image.news.livedoor.com

常子は、始めて見る星野の頼もしい姿に感動していました!

美子、とと姉に不満

その頃、美子と鞠子は部屋で話しをしています

美子「とと姉ちゃんさぁ、最近口うるさいと思わない?あれしろ、これしろって!」

鞠子「口うるさいのは、昔っからよぉ~!」

美子「働き始めてから、変わったわよ!お金出しているの鼻にかけて、やけに自分の考えを押し付けて来るっていうか」

鞠子「まぁ、まぁ!色々と大変なのよっ!」

美子「月に一度のお出掛けだってそうよっ!皆もう大人なんだし、家訓だからって毎月律儀に守らなくったって…!」

鞠子「大人って…!あっ!帰ってきたかな?」

鞠子は、上と下の間に入って、色々大変そうですねぇ!

常子、星野にホの字

そして、常子が部屋に入ってきます

美子鞠子「お帰りぃ!」

常子「ふふふっ!ふふふふっ!」

常子は、ニヤニヤしながら自分の世界に入っちゃっています^^きっと星野との時間を思い出しているのでしょうねぇ!

星野、決心が付かない

星野はというと…下宿先にどこかから電話が来ています

星野「…申し訳ありません。もう少しだけお時間下さい…まだ、決心が付かないんです…」

この星野に掛かって来た電話は、常子にも関係があるようですねぇ…

そしてこの時常子はまだ、後に星野から言われる言葉で

人生を左右する大きな決断を迫られる事になるとは、気づいていませんでした…

まとめ

星野は、どこかへの返事を先延ばしにしてもらっているようです!

それは、常子に想いを伝える事と何か関係があるのでしょうか…?

次週の10週目のタイトル「常子、プロポーズされる」ですね!

常子は、プロポーズを受けるのか、断るのか…?

そして、常子の事をわずらわしく思っている三女の美子が、星野とのプロポーズと関係してきそうなのです!

次週も、見逃せません…!

小橋美子役の女優「杉咲花」の出演朝ドラマやプロフィールは?とと姉ちゃんの末っ子

とと姉ちゃん第55話あらすじはコチラ!

鞠子が夢中の男子学生は誰?星野は常子に告白出来ず…

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪