富江と長谷川が付き合うきっかけは…?宗吉結婚を認めない?とと姉ちゃん第64話あらすじ

Sponsored Link

富江の妊娠が発覚し、更にはその相手が、板前の長谷川でした!

この事実に森田屋の面々は、大混乱…

富江長谷川付き合うきっかけは何だったのでしょうか…?

宗吉は富江の結婚を認めない雰囲気ですが…

とと姉ちゃん第64話あらすじを紹介します!

第64話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

森田屋を高崎に移転する計画を聞いたまつは、猛反対しますが…

照代「今、富江のお腹の中には、赤ちゃんが居るんです!」

この言葉で、状況は一変します!!!!

常子「本当なの?!」

富江「はい…」

宗吉も知らなったようで…

宗吉「相手はどこのどいつだっ!!!?」

富江「…。」

すると長谷川が…

長谷川「すいやせんっ!大将!富江さんと結婚させて下せぇ!!!!」

とと hasegawa

出典:pbs.twimg.com

宗吉「てめぇえええええ!ぶち殺すっ!!!!!!」

自分の板前が愛娘に手を出してた事に、大激怒です!!!!

宗吉激怒

出典:www.instagram.com

宗吉は、長谷川を捕まえて首を絞めます…^^;

宗吉「てめぇの首引っこ抜いて、三枚におろしてやる!!!!!」

長谷川「堪忍して下さいぃぃぃっ!!!!」

すると、富江がお鍋をヘラで叩き

富江「父ちゃん、この人の話しも聞いてあげてっ!」

常子「落ち着いて下さいっ!大将!!!」

宗吉は、長谷川の首に回した手を緩めると、長谷川が逃げます!

長谷川「あの…」

宗吉「いつからだっ?」

長谷川「あっ、えっ、あの…」

宗吉「いつから、富江とっ?!!!!!」

富江「もうすぐ、1年!」

一同「えぇえええ…!」

君子「そんなに前から…?」

鞠子「気付かなかった…」

すると宗吉が、照代の方を見て

宗吉「お前ぇは、いつ知った?」

照代「私もしったのは、先週です…富江の具合がおかしいから…」

富江「父ちゃん、お願い!お腹の子の為にも認めて下さい!」

長谷川「あっしからもお願いします!どうか、結婚させて下せぇ!お、おお父さん…」

宗吉「てめぇにお父さんなんか、言われたかねぇんだっ!!!!」

長谷川のお父さんと言う言葉に、再激怒する宗吉!そして長谷川を追い回します…^^;

宗吉も照代とデキちゃった婚?

すると、まつが

まつ「もう、いい加減にしなさいっ!!!!お前もっ、そうだったじゃないかっ!!!!!」

長谷川「え、そうなんすか?」

一同「え?」

宗吉鎮火

出典:www.instagram.com

まつに、照代に手を出した事を言われて、急に大人しくなる宗吉^^;

まつは、疲れたように椅子に座ります…

照代「お母さん…つまりは、こういう事情もあるんです…富江と赤ちゃんの為に、高崎で暮らした方が良いと思うんです!お願いします!どうか、了承して下さいっ!」

まつ「…一晩考えさせてもらうよ…なんか、頭がおかしくなっちまう…」

一度に色んな事がおこり、まつは頭が混乱しているようですねぇ…普通の人でも、混乱する状況です^^;

付き合うきっかけは…?

鞠子の制服が、無くなった事件覚えていますか…?犯人は…富江でしたね!^^;

制服に憧れていて、一度着てみたいと思って袖に手を通したら破れてしまい…

直そうと頑張ったけれど、直せず…言い出せず…

富江 制服

出典:livedoor.blogimg.jp

そんな富江に常子は、一日制服を着てお出掛けする事を提案しました!

その時、富江の制服姿を見た長谷川が「可愛いねっ!」と声を掛けた事から、仲が深まったと、ネットでは噂になった居ます^^♡

富江 長谷川

出典:pbs.twimg.com

富江の制服姿はネットで「可愛すぎるっ!」と話題になりましたよねぇ?^^

常子 富江 制服

出典:jisin.jp

ちなみに…こちらは、長谷川の制服シーン…^^;

長谷川 制服

出典:pbs.twimg.com

まつの答えは…?

翌朝、居間にみんな集まり、まつが来るのを待ちます…

君子「まつさん、どうですかねぇ…」

照代「一晩じゃ、結論は出ないかもしれないわ…でも、承諾して頂けるまで何度でもお願いするつもりです…」

そして、居間にまつがやって来ます

まつ「おはようさん」

一同「おはようございます」

まつ「朝飯前に、片づけちまおうかねぇ…」

そう言って、まつは座ります

まつ「江戸っ子にとっちゃあこの歳で、上州の空っ風に吹かれるのは酷だよ。」

宗吉「…母ちゃん」

まつ「だけどねぇ、背に腹は代えられない…何より、身重の富江に腹いっぱい食わせて、滋養付けてやりたいしね。可愛いひ孫の為に、空っ風だってなんだって、耐え忍んでやるよ!」

宗吉「えっ…じゃあ!」

まつ「あぁ!行こうじゃないかっ?高崎にっ!」

そして、まつは照代の手を握りながら

まつ「あんたが、店や富江の事を思って真剣に考えた提案だ!あたしも乗らせてもらうよっ!」

照代「ありがとうございますっ!」

富江「婆ちゃん、ありがとうございます!」

宗吉、結婚を認める

まつは、宗吉に

まつ「だから、あんたもっ!ほれっ、二人の結婚認めてやんなさいっ!」

宗吉「…あぁ」

長谷川「えぇ…!本当ですかっ?!」

富江「ありがとうっ!」

美子「よかったね!」

富江「うんっ!元気な子産まなきゃ!」

長谷川「あぁっ!」

祝言しましょう!

すると、鞠子が…

鞠子「そうだっ!お二人の祝言あげませんか?」

富江「祝言…?」

鞠子「うんっ、森田屋の皆さんの門出をお祝いする為にも!」

長谷川「そりゃ、嬉しいけどさぁ…でもなぁ…」

宗吉「ろくな材料が手に入らないんだぞぉ…それに、こんなご時世だ…贅沢は出来ねぇ」

鞠子「けどぉ…やらないのも寂しいじゃないですか…」

宗吉「そりゃ、そうだけどよぉ…」

美子「私もやりたいっ!」

君子「お手伝いさせて下さいっ!」

照代「お母さんっ!」

まつ「…森田屋、最後の大仕事だっ!みんなしっかりやるんだよっ?」

一同「はいっ!」

厳しいながらも、祝言をあげる事を決意して、最後に森田屋の大仕事が始まります!

富江と長谷川、祝言の日

Sponsored Link

そして、祝言の日がやって来ました!

良い天気に恵まれて、皆張り切って準備をします^^

常子は部屋で、アイロンをかけながら、机に立てている目標を見つめます…

そこへ、君子がやって来て

君子「常子!どうしたの…?お仕事の事?」

常子「はい…」

君子「焦らなくても、祝言とお引越しが済んで落ち着いてからでもいいんじゃない?」

常子「…不安なんです。私が女学校を出た時とは、世間の風向きも違いますし…本当に見つかるのかなぁ?って…」

君子「探す前から怖がっていたら、何も始まらないじゃないっ?!それに、仕事の事は一旦忘れて、しっかりお祝いしてあげなきゃ!森田屋の皆さんと一緒に過ごすのも、あと僅かなのよぉ^^」

常子「はいっ!」

常子は、鳥巣商事をクビになってから、一家の大黒柱としてお金を稼ぐ、とと姉ちゃんに早く戻らなければ!とあせっているのでしょうね…

まつの工夫や知恵に驚く

厳しい食糧事情の中、祝言の準備は進められました

宗吉「後は、卵焼きなんだがなぁ…さすがにこれだけじゃなあ…」

常子「仕方ないですよぉ…量は増やせませんからねぇ…どうしたもんじゃろのぉ…」

山芋を片手にまつが来て…

まつ「ふふふっ!任せときっ!」

そう言って、すり鉢で山芋をすります!すりおろした山芋で、卵を嵩増しするようですねっ!^^

まつ「こうすれば嵩も増えるし、仕上がりもふっくらする!ちょっと端っこ食べてみるかい?」

常子「うんっ!うんうんうんうん!」

さらにまつは、大根を桂剥きして花を作ります!

常子君子鞠子「わぁ~!」

宗吉「なかなかやるじゃないかっ!」

まつ「へっへぇ~!」

限られた食料の中でも、まつの工夫や知恵によって、華やかな料理が出来ます!

美子、富江の着物を

そこへ、美子が何かを持ってきます

美子「お待たせしました!」

常子「あっ、出来た?」

美子「うんっ!」

まつ「出来たって…?」

美子は手に持っていた風呂敷を広げて、まつに見せます

まつ「あらぁ…!」

宗吉「こりゃ!すげぇなぁあああ!」

美子「小谷さんの所からお借りして、丈だけ富江ちゃんの寸法に合わせて、裄だけ直したんです」

宗吉「ほぉおお、美子が?!」

美子「はいっ!」

まつ「こんなに立派な物を用意してもらって…ありがとう!ありがとう!」

宗吉「よっし!じゃあ、後は最後の仕上げだなっ!鯛の尾頭付きが手に入らなかったからなぁ、代わりの魚で代用だ!」

宗吉、長谷川を認める

するとそこに、長谷川がやってきて…

長谷川「そいつはぁ…あっしにやらせてもらえませんか?」

宗吉「ダメだっ!俺はおめぇの事を、まだ一人前だと認めてはいねぇ」

長谷川「わかってます!だから、やらせて欲しいんです!高崎に行くからには、今まで通りってわけにはいきません!大将が用意して下すった魚、ふっこでしょ…?ふっこは、将来スズキになる出世魚で、縁起がいい!あっしは、いつまでも半人前のままじゃなく、必ず一人前になって家族を守ります!大将の気持ち、しかと受け止めました!だからお願えしやすっ!あっしにやらせてくだせぇ!」

長谷川の言葉を聞いた宗吉は、包丁を置いて

宗吉「今まで教えた事が出来なかったら、ぶん殴るからなっ!」

長谷川「はいっ!!!!」

この時、やっと宗吉は長谷川を婿に迎え入れる事を決めたようでした…^^

富江、花嫁衣装に

その頃、部屋では照代が富江の唇に、口紅を差しています

常子は部屋の外から声を掛けます

常子「何かお手伝い出来る事ありますか?」

照代「大丈夫よ!着付はもう終わったから見てあげて!」

常子「失礼します」

照代「はい」

常子が戸を開けると、花嫁姿の富江のが居ます

常子「綺麗…!」

照代「お腹苦しくない?…?富江?」

富江は、照代の方を向いて座ります

富江「母ちゃん、ありがとう…」

照代「ふふふっ!何よ?急に改まって…」

富江「だって、母ちゃんが居なかったら、長谷川さんと一緒になる事だって…」

富江と長谷川が妊娠を打ち明けた時…

照代「何にも心配いらないよ?私が何とかするからね!あなた達は、今まで通りにするんだよ?」

宗吉に富江の妊娠と長谷川との交際が分かった時…

照代「長谷川さんのどこが気に入らないんですか?」

宗吉「おめぇは、富江が長谷川に取られても良いのか?」

照代「当たり前じゃないですかっ!富江が選んだ人ですから!」

照代「母親が子供の為に何かするのは、当たり前の事よ?あなたも、その子が産まれたら同じことをするわ」

こうして、宗吉照代の想いを受けて、富江と長谷川の祝言が始まります…!

富江 角隠し

出典:pbs.twimg.com

まとめ

森田屋メインの1週間となりましたね!

森田家は1人娘しか居ないので、長谷川と結婚する事になって、かえって良かったのではないでしょうか…?

森田屋に長谷川が婿入りする形で、森田屋の跡継ぎ問題もなくなったでしょうし、富江がどこかに嫁入りする事もないですからねっ!^^そして次回は、森田屋で盛大に二人の祝言が開かれます!

贅沢が出来ないながらも、森田屋の知恵と工夫と技で、良き祝言となるのでしょう^^♡

森田屋のみんなの見納めですねぇ…!

角隠し姿の富江の綺麗な姿に、常子は驚き、自分もいつかは鞠子・美子を嫁に出すと、改めて決意するのではないでしょうか…?

とと姉ちゃん第65話あらすじはコチラ!

富江の着物姿が綺麗で可愛い?長谷川結婚式での言葉は?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪