常子、恩師東堂チヨと再会!東堂チヨが抱える問題が次号の新企画に?!とと姉ちゃん第97話あらすじ

Sponsored Link

ある日、あなたの暮らし出版に、三姉妹恩師である東堂チヨから手紙が届きます!

常子は、手紙の住所を頼りに、東堂を訪ねます

しかし、東堂はある問題を抱えていました…

常子達の東堂チヨとの再会が、次号の新企画に繋がる事となるのですが…!

とと姉ちゃん第97話あらすじを紹介します!

第97話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

花山は、誰でも手軽に洋服を作る事が出来る「直線裁ち」を提案しました

常子と花山が目指した、毎日の暮らしを豊かにする雑誌が、遂に完成したのです!

水田、岡が入社

昭和22年 初夏、創刊号は直線裁ちのヒットで3万部を超える売り上げを達成し

販売部数の増加に伴って

  • 経理担当として水田正平
  • 庶務担当として岡緑

この2名が、あなたの暮らし出版に加わりました

緑「社長!日程表です。ご確認ください!」

常子「もぉ、緑さん!また社長って!」

緑「ごめんなさい!常子さん」

常子「はい!ありがとうございます!」

緑「あのぉ…それと今花山さんのお部屋に入っても大丈夫ですかねぇ?」

常子「あぁ…」

緑「進行表の件でご確認頂かないと…」

常子「怖いなら一緒に行きましょうか?」

緑「是非っ!」

庶務の緑さん、花山が少し苦手のようですねぇ…^^;

花山、住居事情が知りたい

常子と緑は、花山の部屋に入ります

常子緑「失礼します」

常子「…やっぱり!ふぅ…」

花山「何だそのあきれ顔は?これは説明した通り」

常子「はいはい、頭の中を整理されているんですよね」

花山「とやかく言うな!」

常子「言ってませんよ!」

花山「言いたそうな顔だったんで、先手を打ったんだ!ふふふっ」

常子「はぁ…」

緑「あのぉ…進行表のご確認を…」

花山「そこに置いといてくれっ!後で見る!」

緑「…。」

常子「行きましょ!」

常子と緑が、花山の部屋を出ようとすると…

花山「待ちなさい!」

常子「何ですか?」

花山「君では無い!緑さんだ!あなたどんな家に住んでいる?」

緑「え…あの、普通の家ですが…幸い空襲でも焼けずに」

花山「それは何よりだ!そおかぁああああ」

常子「どうしたんですか?突然?」

すると花山はいきなり席を立ち、水田の元へ行きます

花山「水田君、君はどんな家に住んでいる?」

水田「えっ、あ、あの今もバラックですが…」

花山「何か困っている事は無いか?」

水田「えぇ、そうですねぇ…あっ!最近壁の隙間から猫が入ってくるようになっちゃって、追い出そうか一緒に暮らそうか…」

花山「そんなものがネタになるかぁああああ!」

水田「す、すみません」

花山「私が言っているのは、広く世間にも通じる住宅の悩みは無いかと聞いているんだよっ!」

常子「ひょっとして、次号の特集は住まいですか?!」

花山「あぁ!取り上げるべきだ!間違いなく!誰もが皆、住まいへの不満を抱えている!」

終戦直後、国内の住宅事情は逼迫していました…空襲によって、多くの家屋が焼失し

資材不足から12坪以上の住宅の新築・増築が禁止となり、狭い空間での生活を余儀なくされました

三姉妹の恩師、東堂からの手紙

すると、美子が…

美子「あぁ!!!」

花山「何だ?!どんなアイデアだ?」

美子「いえ…知り合いからの手紙が…」

花山「そんな事で声をあげるなぁ…」

美子「すみません…」

水田「あっ、どなたなんです?」

美子「それが女学校時代からの恩師でして…」

常子「ひょっとして、東堂先生?」

美子「そう!」

常子「わぁ~!懐かしい字!」

東堂チヨは常子の恩師でモデルは?女優片桐はいりはあまちゃんにも出演!

常子、東堂の自宅を訪ねる

Sponsored Link

4日後、常子は東堂先生の自宅を訪ねます!

常子 東堂 

出典:encrypted-tbn3.gstatic.com

常子「東堂先生!」

東堂「常子さん?!会いに来てくださるなんて!」

常子「あの、近くまで仕事で来たので!会いに来てしまいました!」

東堂「日曜日もお仕事?!大変ねぇ!少しお話しできて?」

常子「えぇ!」

東堂「では、ウチにお上がりになって!」

常子「あ、はい!」

東堂「ただ…とても狭いので覚悟して下さい!」

常子「広いお家を建てられないのは、存じ上げております。確か…12坪以下でしたよね?」

東堂「えぇ…こちらのお宅はそうなのだけど、ウチは…こっちなの…こちらはウチの人の親戚のお家でね、私達はこの物置に住まわせて頂いているんです」

東堂先生は、家の敷地内にある、小さな物置を指します

常子、東堂の部屋に入る

常子は、東堂から家の中に案内されます

常子「お邪魔します」

東堂「少しお待ちください」

そう言って東堂は、どこかへ行ってしまいます

常子は狭い部屋の一角に座り、部屋を見渡します

  • 壁は隙間だらけ
  • 隙間には新聞が挟んである
  • 風が吹くと、部屋に入って来る

そこへ、東堂が白湯を持って戻ってきます

東堂「驚いたでしょ?6畳しかないの、御台所も無いからいちいち借りに行かなくてはならなくて…さぁどうぞ!」

常子「いただきます」

東堂「失礼しましたね、いきなりお手紙を送りつけて…」

常子「いえ!」

東堂「直線裁ちが気になって、何気なくあなたの暮らしを手に取ったんです!そうしたら、皆さんを見つけて!思わず筆を!!!!」

常子「嬉しかったです!」

東堂「素晴らしい雑誌だわっ!とても私の暮らしに役に立っています!これは女性の友であり、同志です!」

常子「ありがとうございます!東堂先生に教わった、挑戦する事の大切さを胸に、奮闘しております!何事も、女性だと思って恐れずに、挑戦する事が大切です!先生のあの言葉があったから、私は自分で出版社を興そうと決意出来たのだと思います!女性だからと言って、自分の中に境界線を引いて、諦めてしまう事を否定し、背中を押して下さったからこそ、今の私があります!」

東堂「私は、小さな穴を開けたに過ぎません。その穴に種を植え、水をやり、陽の光を注ぎ育て上げたのは、あなたの周りの方々と、あなたご自身よ。」

常子「先生は、今も教師を?」

東堂「えぇ、50になってもなお、教職者には定年がありませんからね!このまま、身体の許す限りは続けたいと思っております」

常子「では、あと10年は出来ますね!」

東堂「いえ、50年です!」

常子東堂「ふふふふふふっ!」

常子の言葉に、東堂は涙を浮かべて、話しをしています!教え子と恩師の再開は感動的なシーンでした!

東堂、本当は悲しい?

そして、東堂は家の事を話し始めます

東堂「こんなに楽しい時間は、久しぶりだわぁ!いつもはウチの人と2人きりだから!」

常子「あ!今日はご主人は…?」

東堂「えぇ、仕事で…」

常子「確か、書道家をやられていると聞きました!」

東堂「えぇ…はい…こうやって、常子さんに来ていただけるなら、愛着のあった駒込のお家においで頂きたかったわぁ!たまに立てていたお茶の御道具や、季節ごとの掛け軸なんて、もう!高価ではないけれど、好きな小物が色々あったのよぉ!居間の一角に私の机があって、廊下の一面が書棚になっていてねぇ!居心地の良い家だったの!でも…何もかも焼けてしまって…まさかこんな暮らしになるなんて…」

東堂も、昔の家が焼けてしまい、今の狭い住居にやむを得ずに住んでいるようです…

常子、花山に東堂の事を話す

常子は、会社に戻り東堂の事を考えています

花山「お帰り」

常子「今日はお休みでは?」

花山「良い構図が浮かんだ!一気に表紙を書いてしまおうと思ってね」

常子「いいですね!知恵の輪ではなく、お仕事なさっている花山さんは素敵です」

とと 次号表紙

出典:pbs.twimg.com

花山「知恵の輪も仕事の延長だ!」

常子「ふふふっ、分かっております」

花山「で?どうだった?原稿は受け取れたかい?」

常子「えぇ、一応…実は、知り合いの家に寄って来たんです」

花山「先日の恩師か?」

常子「はい、空襲で焼け出され6畳の物置に、二人でお住いでした」

花山「物置?」

常子「先生は明るく振る舞って下さいましたが、やはり以前とは何か違う気がしました…」

花山「誰もが今、生活に追われている。次号もそう言った人達に役立つ物にしたいのだが…」

常子「えぇ…」

常子、東堂から招待される

その夜、常子は家族に東堂先生の事を話します

とと 抜け駆け

出典:pbs.twimg.com

美子「いいなぁ、東堂先生のお宅、私も行きたかった!」

鞠子「そうよねぇ、抜け駆けしてぇ!」

常子「ごめんねぇ、急に思い立っちゃって!」

君子「先生は?お元気でした?」

常子「はい、お変わりなく」

鞠子「旦那様は?どんな方だった?」

常子「あっ、お仕事に出てらしてお会い出来なかったの…でも、次はお会い出来るかなぁ?」

鞠子美子「えっ?」

常子「次の日曜日にね、お招き頂いたの!良かったら、鞠子さんも美子さんも是非って!空いてる?」

鞠子「行きますともっ!」

美子「うんうん!」

三姉妹は、次の日曜日が楽しみで仕方ないようです^^

東堂、夫がふさぎ込む…

一方東堂家では…夜遅くに東堂チヨの夫が家に帰ってきます

東堂「お帰りなさい!今日は、風が強かったですね!お寒くありませんでした?」

「あぁ…」

東堂が、着替えを手伝おうとすると

「いい…」

動かなくなった手を自分で支えて、暗い顔でボーっと一点を見たまま座り、ふさぎ込んでいます…

東堂チヨの夫に、一体何があったのでしょうか…?

ふさぎ込む東堂の夫

恩師東堂チヨとの再会が「あなたの暮らし」の新企画へと繋がって行く事になるのです!

とと姉ちゃん第98話あらすじはコチラ!

リンゴ箱を使って家具を作る?東堂チヨの自宅の模様替えとは?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪