唐沢寿明のスカート姿に大絶賛?花山伊佐次がスカート姿になる理由は?とと姉ちゃん第99話あらすじ

Sponsored Link

常子達は、恩師東堂チヨに恩返しする為に、東堂の自宅の模様替えをします

リンゴ箱を使用した模様替えは、常子の女性らしい視点のお蔭で大成功しました!

その事から、唐沢寿明演じる花山は自分の仕事が雑になっていたと、スカート姿で会社に現れます!

花山伊佐次がスカート姿になる理由とは?!唐沢寿明の大絶賛された姿とは?

とと姉ちゃん第99話あらすじを紹介します!

第99話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

花山は、会社に30個のリンゴの木箱を持ち帰り、積み上げたり、隣り合わせに置いたりしています

その様子を見ている常子達は、花山が何を作っているのか見当が付きません…

とと リンゴ箱

出典:amd.c.yimg.jp

常子「花山さん、あんな箱どうするつもりかしら?」

美子「しー!きっとこれから驚くような事!」

すると花山は、リンゴ箱をいくつか積み重ねただけで

花山「よしっ!完成だっ!」

一同「えっ?!」

鞠子「これで完成ですか…?」

花山「これがソファーで、こっちが机だ!」

水田「いや…確かにソファーや机にはなりましたが、これでは寝る場所が…」

花山「頭が固いねぇ、水田君はぁ!いいかい?…いや秘密にしておこう!」

一同「えっ?!」

花山「自分で考える事も、大切だからな!はははははっ!」

美子「じゃあ我慢しますけどォ…」

すると常子は、何かを考えながらリンゴ箱に座ります

常子「ふ~ん…」

花山「何だ?」

常子「花山さんは、何らかの方法でこの箱30個全て使うんですよねぇ?」

花山「そうだ!」

常子「何か手は加えますか?」

花山「釘を使うだけだ!」

常子「そうですかぁ…ふんふんふんふん」

花山「私が何をするか、分かったかね?ははははっ!」

花山は得意そうに、ドヤ顔で常子に尋ねます

常子「う~ん…その事ではなく、別のアアイディアが浮かびました!先生のお家をより快適にする為のアイディアです!」

花山「なんだ?何をする?」

常子「私も明日まで秘密にすることにします!」

花山「ん?!」

常子「自分で考える事も大切なんですよね?ふふっ!では!女性陣の皆さん手伝って頂けますか?」

花山は、一本取られた!といったような顔をしています^^;

この日、常子達は闇市で何かを手に入れ、翌日の模様替えの為に家で準備をするのでした!

東堂家、模様替えが始まる!

翌日、常子達は模様替えの為に、東堂家に再び訪れます!

常子達「おはようございます!」

東堂家「おはようございます!」

チヨ「大工さんもいらっしゃるなんて、大掛かりなんですね!」

花山「より良い仕事にする為です!ちなみに…釘を使っても?」

泰文「あ…どうぞ…」

花山「ありがとうございます!では作業に入りますので、お二人は少し外へ」

チヨ「分かりました」

花山「では、水田君」

水田「はいっ!お願いします!」

大工達「へいっ!」

常子達三姉妹が部屋に入ろうとすると…

花山「おっとっとと!君たちも出来てからのお楽しみだ!」

常子「ふ~ん!」

そう言われたので、常子達は部屋の家具が出来るまで部屋の外で待ちます

女性陣、外で待機

常子達は、東堂夫妻と家の外で待つ間話をします

緑「一体何をしているのかしら…?」

鞠子「考えたけど分からなかったです…」

美子「大きな棚にしているんじゃない?釘でいくつも繋げて!」

常子「う~ん…でもそうすると部屋が狭くなっちゃうわ!」

美子「あぁ…そっかぁ」

外で待ちながら、皆不安そうな顔で話をします…

リンゴ箱で、家具を作る

すると、花山が部屋から出て来て…!

花山「よしっ!まずは君達見ておくれ!」

女性陣「はいっ!」

常子達女性陣は、部屋の中に入ります!

常子は、部屋を見た瞬間、満面の笑みになります^^

とと リンゴ箱

出典:pbs.twimg.com

緑「背もたれに、収納できるんですね!」

鞠子「箱の中の空間を利用するんですね!」

花山「これなら無駄の無い収納が出来るだろう」

美子「はい…まさかリンゴ箱でこんな事が出来るとは…!」

花山「どうだい?常子さん?」

常子「素晴らしいです!が、やはり準備しておいてよかったわ!」

鞠子「うん!」

美子「うん!」

緑「はい!」

常子「次は、私達のアイディアをご覧頂きたいんです!30分程お待ち頂けますか?」

花山「お手並み拝見と行こうじゃないか!」

今度は、花山と水田が東堂夫妻と一緒に外で待ちます!

水田、撃沈…

花山達は、東堂夫妻と家の外で待つ間話をします

水田「家をより快適にするアイディアと言ってましたよね?…さらに、何をするつもりなんでしょう?」

花山「少し黙っていてくれないか?」

水田「す、すみません」

水田は、一生懸命花山と話そうと頑張りますが、撃沈します^^;

泰文、まだふさぎ込んでいる…

チヨは、模様替えに期待をしているようで…

チヨ「どんなお部屋になるのかしら?」

泰文「わずか6畳だ。たかが知れてる」

チヨ「…。」

まだ、泰文の気持ちは明るくならず、ふさぎ込んだままです…

東堂夫妻、大満足?

Sponsored Link

すると、美子が扉を開けて!

美子「お待たせ致しました!皆さん、中へどうぞ!」

そして、東堂夫妻が部屋の中に入ります…

鞠子「どうですか?先生!」

チヨ「これが…あのお部屋?!」

とと チヨ 泰文

出典:pbs.twimg.com

チヨと泰文は目を丸くして、自分達の部屋を眺めています!泰文は言葉も出ないようです!

チヨは、ソファーを見て…

チヨ「これは、どういう…?」

花山「あぁ!変化できる家具です!」

チヨ「変化?」

花山「えぇ!こうすればソファーとして座る事も出来る、ちょっと失礼!こうすれば平らにして、布団を敷けばベットにもなる!」

チヨ「この箱もお作りになったの?!」

花山「いえっ!果物箱を利用しました!タダ同然で売られている物を利用したので、かなり安く抑えられます!これなら、雑誌の読者も真似出来るかと!」

チヨ「えぇ!それにこの箱、綺麗な紙が貼ってあるんですね!まぁ素敵ぃ~!!!」

すると常子が花山に近づき、花山の耳元で…

常子「驚いて頂けました?」

花山「まぁなぁ!」

常子「良かった!」

花山「しかし、君は良くこういう事に気が付くねぇ!」

常子「あっ、それは…」

常子が、リンゴ箱に紙を貼る事を思い付いた理由を話そうとすると…

チヨ「常子さん!ありがとう皆さん!少しの工夫で、こんなに気持ちが豊かになるんですね!貧しくても、不自由でも、心掛け次第なのね!」

チヨのそんな言葉を聞いた、小橋三姉妹は顔を見合わせて笑います

三姉妹「ふふふふっ!」

チヨ「何かおかしな事言ったかしら?」

常子「ふふふっ、いえ!先生、お忘れなんですね?それは、先生が教えて下さった事じゃないですか?デパートの包装紙を本のカバーにして…」

東堂「綺麗な包装紙を頂いた時は、工夫して本のカバーにしているの!ささやかですが、こうした心がけが、小さな幸せを生むと私は思っております。」

チヨ「そうだったわね?ふふふっ、毎日の暮らしに追われていて、すっかり忘れていたわ…ふふふふっ!」

泰文、笑顔になる!^^

そして、チヨは夫泰文に尋ねます

チヨ「あなた、いかが?お気に召しまして?」

泰文「あぁ!」

今まで見せなかったような、満面の笑みで泰文は答えます!

常子「このお部屋は、先生から、ご主人への贈り物です!」

チヨ「いえ…そんなぁ!私はお願いしただけです!皆さんが何とか…」

常子「いえいえ、御主人のお身体を気遣って、椅子と机と、本好きの御主人の為に、本棚。先生の言葉が無ければ、このお部屋は完成しませんでした」

常子の言葉に、チヨの夫泰文は涙目になりながら…

泰文「そっか…ありがとうな…」

チヨ「いいえ…」

泰文「皆さんも、手を尽くして下さり恩にきます…!」

そう言って、東堂夫妻は常子達に深く頭を下げます!

泰文「チヨ、この棚へ荷物を片付け終わったら、お茶にしようか?」

チヨ「…えぇ!」

以前チヨが話していた、泰文の「お茶にしようか?」を聞けて常子達も、嬉しそうです!

東堂夫妻

出典:www.instagram.com

そして、雑誌の特集の為に花山が東堂夫妻と、部屋の中をカメラで撮影します!

常子「では、花山さんお願いします!」

花山「よし!いくぞぉ!」

とと 花山 カメラ

出典:pbs.twimg.com

とと あなたの暮らし

出典:pbs.twimg.com

東堂夫妻は、皆が帰った後、部屋の扉を開けて、二人でゆっくりお茶をしています

泰文「ありがとう」

とと おちゃにしようか?

出典:pbs.twimg.com

泰文の顔も明るくなり、今までのふさぎ込んでいた顔とは、全くの別人です^^

次号の執筆活動開始!

常子は、会社で皆にお礼を言います

常子「皆さん!ご苦労様でした!お蔭様で東堂先生ご夫妻には、大変満足頂く事が出来ました!早速、明日から記事の執筆に取り掛かって行きましょう!」

一同「はい!」

花山、女性の気持ちを理解する為に…

すると、花山が編集室から出てきます!

花山「御機嫌よう!皆さん!」

美子「花山さん!」

水田「な、何なんです?!その格好…!」

花山「ん?ただのスカートだが?」

一同「…。」

花山「今日はお手柄だったねぇ、常子さん!飾り紙で華やかに見せるとは、盲点だったよぉ!あぁ、時間に追われどこか雑になっていたんだなぁ…!ああいう女性らしい、細やかな気遣いに救われた!」

常子「いえいえ…そんな…」

そんな事より、皆花山さんのスカート姿が気になっているのです!!!!!

花山「多くの女性に向けた雑誌を作っている以上、編集長は女性の感覚を理解していなければ話にならん!そこで、少しでも女性とは何を感じ、どう生きているのか学ぼうと、この格好をねぇ!いやぁ、驚いたよぉ!こんなにも感覚が違う物なんだねぇ!股がスカスカで不安定だ!ははははっ!」

鞠子「はぁ…」

花山「いや、結局私はこれまで、男の感覚でしか女性を見ていなかったんだ!しゃがむ事一つとっても、男と女の所作が違う!それは、家の中にある物の配置にも影響が出るかもしれない!背が高い男が取れる物を、背が低い女が取れない様な事だ!いや…考えた事も無かった!」

一同「…。」

花山「うん!今日一日、この姿で過ごしてみようと思う!ははははははっ!」

スカートはいて唐沢寿明登場?花山伊佐次のモデルや役柄は?とと姉ちゃん常子と初対面は?

とても頼りになるけど、やっぱりちょっと変わった人だ…と改めて思う常子達でした^^;

花山スカート姿

出典:www.instagram.com

とと姉ちゃん第100話あらすじはコチラ!

森田屋が東京で再開?水田が会社を辞める理由とは…?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪