お米一俵は何キロで何合?運動会の優勝商品は?とと姉ちゃん第9話あらすじ

Sponsored Link

第9話では、誰かのせいで、小橋家のお米が尽きてしまいました…

地区運動会の「二人三脚」で優勝するとお米一俵がもらえるのです

お米一俵は、何キロ何合なんでしょうか?

常子とかかは練習に励みますが…更なるアクシデントが…

とと姉ちゃん第9話あらすじ紹介します!

第9話あらすじ

とと姉ちゃんのあらすじとストーリーを5分で振り返り

常子は1人ぼーっと、湖を見ながら悩んでいました…

どうしたら、ととになれるのだろう?と…

 

誰も居ない、留守の小橋家の扉を

ととの弟 鉄郎が叩きます

鉄郎「おーーーーい!誰か!チッ!何だよいねぇのかよ~あ!そうだ!」

そう言って、トイレの窓から小橋家に入り込みます…

そして、小橋家でご飯を勝手に食べます

そこへ鞠子と美子が帰宅します

鞠子「勝手に入って食事なんて、泥棒ですよ」

鉄郎「助け合うのが親戚ってもんだろ?金無くてよぉ~」

鞠子「いい加減、定職に就いてください。この前の宮城の砂金もダメだったし…」

鉄郎「でもっ!カブト虫の販売は当たったぞ!」

鞠子「景気良かったの、2週間だけでしょ?」

鉄郎「うるせぇ~なぁ!そんなに言うならなぁカブトの儲けで買ってやった、アイスクリーム返せ!ほらっ!今すぐ返せほれっ!」

鞠子「はぁぁあ~?」

鉄郎「ほぉ~ら返せねぇだろぉ~?だったら代わりに飯食ったっていいじゃねぇかよ~」

鞠子「はぁ~。」

鉄郎「鞠子、お茶!」

鉄郎は相変わらず、風来坊で上手い儲け話に乗って、自由気ままに暮らしているみたいですね~

 

そこへ、暗い顔した常子が帰宅します

美子の事で悩んでいる常子に

鉄郎は「とと姉ちゃんなんだから、しっかりしろよ~」

と喝を入れますが、常子は上の空…

美子の事、火事で何の手助けも出来なかった事、様々な出来事が重なって相当悩んでいるようです…

 

そんな時、鞠子がいきなり叫びます!

鞠子「えぇぇ~!!!何よっ!これぇ!」

鞠子「叔父さん…米櫃のお米、全部食べちゃったんですか?」

鉄郎「いや?元々そんな無かったぞぉ?」

常子「今週一杯持つように計算して食べてたのにぃ~!」

鉄郎「…さっ、帰ろっ!」

鞠子「叔父さん!」

鉄郎「いや…今な、知り合いと新しい味のキャラメル考えてて、絶対金になるんだよ!そしたら、何でも食わせてやっからなぁ~」

そう言って、鉄郎は逃げるように帰るのでした…

叔父さんは、何かトラブルと一緒に現れますね…しかし、この性格は今後、小橋家を救う救世主となるみたいです!

Sponsored Link

その夜、かかと常子は食費をどうするか話します

かか「叔父さんも困った人ねぇ~まぁ、お米買うしかないか…」

常子「そうなると、来週分の食費が…このままだと、この先の出納予定が大きく崩れちゃいます…」

かか「う~ん…どうしましょうねぇ…はぁ…」

常子「かか。やっぱり、学校辞めて働きたい…ととになるって誓ったんだから、ちゃんと働いてお金稼ぎたいです」

かか「それは、散々話し合ったでしょ?」

常子「あの時と違って、もう15歳になりました。」

かか「15でも、常子が働いた所で大してお金は稼げないのよ?今はちゃんと学校に行って、色々身に付けて欲しいの。それが、ととの願いでもあるのよ?それに杉野社長も、あなた達を女学校に、と思って下すっているのよ。だから、ととが亡くなってから、ああして毎月援助を…あなたは、お金の心配しなくて良いから!はいっ!この話は終わり!」

そうかかに言われても常子は、まだやっぱり

「お金も稼げない…美子の悩みも解決出来ない…これじゃととやってると言えない。悔しい…」と鞠子に嘆きます

 

鞠子は、「目先のお米問題何とかしよっか?」と常子に言います

すると常子は、机に置いてあった地区運動会のお知らせを見てひらめきます!

常子「ああああああああぁ!」

鞠子「えっ?どうしたの?!」

常子「これっ!これ!」

鞠子「町内運動会?」

常子「二人三脚、一位にはなんとっ…」

かか、常子、鞠子「米一俵!!!!!」

常子「これで、お米問題解決よ!」

かか、鞠子「いやぁ~…」

常子「ん?どして?」

鞠子「男の人も出るのよ?勝てるわけないでしょう…」

常子「そうかな?」

鞠子「とにかく、私は出ませんので!運動からっきしダメなの知ってるでしょ?」

常子「となるとぉ~…」

かか「へっ?あたし?」

常子「お米の為に、一緒に走りましょう!」

かか「………は、はい。」

鞠子は、地区運動会のお知らせを見ながら、懐かしいなぁ~と言います

 

まだ三姉妹が幼い頃、ととが山田君と一緒に

二人三脚に出場し優勝した事を思い出します

「あんなに男前なとと初めて見たよねっ?」と三人で話します

ゴールした時は、美子が飛び上がって喜んでいた光景も思い出します

常子「私も、ととみたいに1位になれたら、美子喜んでくれるかな?」

かか「当たり前じゃない!」

常子「よぉぉぉ~しっ!」

お米一俵は何キロ?

お米一俵とは…重さにすると、60㎏なのです!

値段は、お米の種類・玄米・白米なのかによって違いますが

現在の価格で言えば、15000円~75000円

女4人家族であれば、1ヶ月十分に食べていける量ですね!

お茶碗1杯140g×3食=420g

420g×31日約13㎏

13㎏×4人=52㎏

 

それからというもの、常子と君子(かか)は

空いた時間を見つけては、みっちり練習を重ねました!

時には、スカートがめくれ上がっても

時には、筋肉痛に耐えながら

勝利を目指して、特訓を続けました!

とと姉ちゃんの浜辺のような砂丘はどこ?二人三脚の練習場所のロケ地は?

常子と君子(かか)が練習していた、浜辺は静岡の「中田島砂丘」と言う所なんです!浜松まつり名物の凧も、常子とかかの練習している後ろで、あげられていましたね!

 

運動会前日、かかはふとした瞬間に

足をつまずかせて、転んでしまいます…

その時に地面に打ちつけた左手が…

運動会当日、赤く腫れあがってしまったのです…

かか「いやぁぁぁぁぁあ!」

常子「無理しないでください、かか!」

かか「でもぉ…」

常子「かかと私が逆だったら、かかは走らせてくれないと思います」

鞠子「うん…」

かか「でも…せっかく練習したのに…ごめんねぇ」

常子「ううん。一番悔しいのは、かかだもん、気にしないでください」

鞠子「じゃあ、残念ながら欠場って事かぁ」

常子「どうして、欠場って決めつけるの?」

鞠子「だって、かかが出られないなら…」

常子「出ればいいじゃない!」

鞠子「へっ?」

かか「私もそう思うわ、鞠子!」

鞠子「えっ?!ええ、待って待って待って!私に言っているの?」

かか常子「うんうんうん。(うなずく)」

鞠子「嫌よ!出ないって言ったじゃない!」

常子「そこを何とか!」

鞠子「絶対に出ない!」

常子「お米はいいの?出なきゃ絶対にもらえないんだよ!」

かか「私からもお願い!鞠子!イタタタタタァ!」

鞠子「もぉ、嫌ぁあああああ!」

お米を懸けた、小橋家の戦いは

どうやら、鞠子が鍵を握っていたようです!

まとめ

次回は、運動音痴な次女鞠子が、かかの代わりに

地区運動会の「二人三脚」へ出場します!

見事、優勝して「米一俵」を手にする事が出来るのでしょうか?

そして!地区運動会の二人三脚にはどうやら「玉置三兄弟」も出場するようです!

玉置三兄弟が嫌でムカつくとツイッターで話題?とと姉ちゃん三兄弟の俳優は誰?

「小橋三姉妹」VS「玉置三兄弟」の勝敗はいかに?!

第十話のあらすじはコチラ!

遺族援助(年金)打切りで窮地に?運動会二人三脚の結果は?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
読んでくださり、楽しんでくださった方は
FBやツイッターなど「シェア」お願いします。
シェアなどされると、読んでくださっている方がいるんだ!
と、更新を止めないで続ける励みになります!

誰よりも早く受け取るなら「イイネ!」


コメントを残す

とと姉ちゃん投票中

「投票する」をクリックで結果が見れます♪